011-2-Message 2 – step by step guide

 マンツーマンなしで、ゼロからでもできる、
リアルで外国人と話せるようになる秘訣

ビデオメッセージ:10:08

文章メッセージ:9:30

前回のメッセージでは、

リアルで外国人と実際に話せるようになるための

たった1つのことを学びました。

自転車に乗る時と同じように、

マッスルメモリーを鍛える

ことです。

でもそれをどうやってできるのでしょうか?

リアルで外国人と英語を話すマッスルメモリーを鍛える方法はたった一つしかありません。

教室に通うことではなく、カフェレッスンを受けることでもなく、

外に出て、早速外国人と話してみることです。

そこに問題があります。

それってムリなんじゃない?

自分が英語を話せないのに、どうやって外国人と話せるのでしょうか?

一見ありえなそうです。

でも信じてください。

英語をほとんど話せなくても、

明日から外国人と話せるようになる方法

があります。

カズさんや他のコネクターのみなさんは全員このメソッドを使って

ついに外国人と自信を持って英語を話せるようになりました。

あなたもきっと、ここで学ぶことを実践すれば

明日からでも外国人と話すことができます

今回のメッセージでは以下のことをご紹介します。

  1. リアル外国人ととても話しやすい絶好のチャンスが溢れる理由
  2. 明日から使える、外国人と話すメソッド

あなたと話したい外国人がすでにたくさんいる!!

教室で先生と話さないのであれば、誰と話せるのでしょうか?

その人をきっと、毎日見かけます。しかも、あなたと話したがっています!

想像してみてください。

あなたはニューヨークのタイムズスクエアにいます。

夜にも関わらず辺りはネオンで明るく高層ビルが虹色に光っています。

巨大なスクリーンで広告が流れています。

賑やかな大勢の人々の中で、会話をしている数百人の声が聞こえてきます。

見たいこと、経験したいことがありすぎてワクワクしています!

周りのお店を見ながら、興奮して胸が躍ります。 

この経験をさらに楽しく、さらに豊かにさせることは、何でしょうか?

きっと、現地の方々関わることです。 

海外旅行に行く時、おいしいものを食べたり、

買い物したり、観光地に行ったりするだけで十分楽しいでしょう。

現地の方々とつながったり、話したり仲良くなったりすれば、言葉で伝えられない幸せが得られます。 

日本にいる観光者も同じことをやりたいと思っています。

外国人と話すとすると、

誰よりも来日の観光客が良いです。

日本で見かける観光者は

世界の中から日本を選びました。

日本の文化を体験したかったのです。

でも、

美味しいものを食べたり、買い物をしたりできるといっても、

日本語が分からず言語の壁があるせいで日本の方と深く関わることができません。 

  • question
    現地の方々と話したいのですが、誰と話せばいいのでしょうか?
  • question
    自分の周りに、英語を話せる人がいるのでしょうか?

分からないのです。

誰かに迷惑をかけたくないので誰とも話しません。

でも誰かが話しかけてくれたらなと心の中では思っています。

あなたが話しかけることによって、

日本にいる外国人が日本の心に触れるチャンスになります。

外国人に話しかけることによって、

生きた英語を教わりながら話している相手に本当の日本を体験させてあげることができます 。

でもやっぱり、見知らぬ人と話すことって難しいよね?

少しビックリするかもしれませんが、英語を練習するのにいい人は

知っている人より、見知らぬ人が良い 

「違うでしょ?見知らぬ人より友達の方がいい」と思っている方がいると思います。

友達との会話と見知らぬ人との会話を比べてみましょう。

友達との会話

友達との会話では内容が毎回変わります。

(毎回同じことばかり話すとかなりつまらないですよね。)

様々なトピックスを話すためにフレーズ表現沢山学ぶ必要があります。

しかも、友達との会話は長くて、どんどん複雑になってしまいます!

見知らぬ人との会話

一方、見知らぬ人との会話のトピックスは大体決まっています。

道案内、初対面の会話、何かを訊ねる時でも、

大体の流れは変わりません

なので会話の流れが予想できます。

最初の緊張を克服してしまえば、

見知らぬ人との会話が意外と簡単にできます!

でも英語が話せないのに、

どうやってすぐに外国人の観光客と英語を話せるのでしょうか?

僕は、意外簡単なメソッドを発見しました。

実は、英語を片言でしか話せないとしても、

明日から外国人とリアルで話せるメソッドです。

今までありえなかったことを
簡単に実現させる秘訣 - Baby Steps

外国人と英語を話す」と言われたら、

外国人との長い会話をイメージする人が多いでしょう。

そのためにフレーズを沢山学ばなければいけないし、すでに会話に慣れている必要があります。

でもそれはやっぱりムリですね。

ハードルが高すぎて、なかなか乗り越えられないです。


でもいきなり長い会話をする必要があるのでしょうか?

But why do you have to start there?

10メートルの高い壁をそのまま乗り越えることは確かに無理です。

でも、そのまま乗り越えようとするのではなく、

階段を少しずつ作って、一歩ずつ登るのはいかがでしょうか?


すると壁を登ることが割と楽になりますよね。

外国人と話すことも一緒です。

「外国人と会話をする」という巨大なハードルを見て、「ムリ」と判断して登ってみる前に諦める方が少なくありません。

でもコネクターは、その壁を登るための階段を作って登ります。

外国人と話すために自分の英語力に合わせて、

今すぐできる小さな

コミュニケーションのステップに分けます。

このステップは英語で「baby steps」と言います。


Baby Stepsとは

外国人と話すために自分の英語力に合わせて、今でもできそうな
小さなコミュニケーションのやりとり

その「baby steps」を1つずつクリアします

1 つの「baby step」をクリアしたら、

次にもう少し難しい「baby step」挑戦してみます。

ある「baby step」をクリアするために

英語をちょっと学ぶ必要があるかもしれません。

でもステップ1つずつがとても小さいので、心配いりません。

いきなり長くて複雑な会話をするのではなく、

一歩ずつ「baby steps」を登ると、あっという間

外国人と話すことができるようになります。

あなたも同じことができます。

あなたも明日からできる、自分の「baby steps」を作ることができます。

その「baby steps」をクリアするために

英語を学び、すぐに実践します。

この「baby steps」は英語がほとんど話せない方に特に効果があります。

ネイティブの英語が全く聞き取れない場合

ネイティブの英語が全く聞き取れない場合

Baby Step 1 - yesかnoを聞き取る

英語があまり聞き取れないと言っても、「yes」か「no」みたいな単語は聞きとれるはずです。

まずは相手に「yes」か「no」のどちらかで答えられる質問で話しかけてみる。

例えば、自撮りしようとしている観光客に

「写真を取ってあげましょうか?」と英語で聞きます。

相手はyes」か「no」で答えるので、絶対にコミュニケーションが取れます!

Baby Step 2 - 簡単な答えをききとr

次に、相手の答える方法が2つ、3つしかない質問で話しかけてみる。

相手の返事が極めて少ないので、

言葉自体が聞き取れないとしても、

相手の姿勢や表情で大体の意味が分かるはずです。 

例えば、写真を撮った後で相手の出身地を聞きます

相手は「I’m from…」または「I’m originally from…」「I live in…」のように答えるはずです。

Baby step 1より少し難しいですが、まだ簡単ですね。

会話が全くできない場合

Baby Step 1 - 質問にれる

長い会話をするのではなく、質問を1回、2回​​​​だけして終わります。

​質問をすることに慣れたら・・

Baby Step 2 - 返事を鍛える

相手の答えによって、それに関連のある質問をして返します。

どんなことでも難しくて、なかなか外国人に話しかける勇気が出ないこともあります。

怖すぎて話しかける勇気さえ出ない場合

Baby Step 1 - 雰囲気に慣れる

外国人に話しかける勇気がなかったら、

とりあえず外国人が多い場所に行きましょう

そして周りを観察してみてください。

そこにいればいるほどその場面に慣れてきます。

話しかけるチャンスがなんとなくわかります。

それから・・・

Baby Step 2 - 話しかけるチャンスを掴む

今まで観察してきた中から外国人と一番話しやすい機会を活かします。

以上のステップは誰でもできる「baby steps」です。

最初は怖いかもしれませんが、自分のレベルに合わせた「baby steps」を登るにつれて、コネクターになることにどんどん近づいていきます。

注意:ステップを1つずつ!!

ここでつまづく恐れがあります。

「Baby step」はごく小さくて簡単なことに

分ける必要があります。


ステップごとに、

挑戦することを1つにするのが目安です。
ステップがあまりに難しいと、

挑戦することが多くなりきっとうまくいきません。
ジャグリングをするとき、球が多すぎると落としてしまうのと同じことです!

友人のエリックがジャグリングを練習したときを例にしました。

小さな、簡単な「baby step」に1つずつしっかり集中すると、すぐにできるようになり、

「外国人と自信を持って話すコネクターになる」階段をどんどん登って行けます

そしていつの間にか東京で外国人と楽しい会話ができるようになります!

教室から解放され、
外国人を見かけるたびに手伝ってあげたり
日本の文化を知ってもらったり
日本の良さを楽しんでもらったりできます!

でも迷惑になるんじゃない?まだ怖い!

今回のメッセージでは英語力がゼロでも外国人と話せるようになる基本を学びました。

小さな「baby step」を決め、

それをクリアするためだけに英語を学び、

すぐにクリアして次のステップに進むことです。

でも他にも悩み心配がいろいろあるはずです。

「そもそも私と話したくないんじゃない?」

「話しかけたら、ただ迷惑になるんじゃない?」

僕も、カズさんも、多くのコネクターの方もこのような悩みをもっていました。

でもご安心ください。

外国人に話しかけるときに相手に喜んでもらう秘訣があります。

このコツを実践すると、相手にきっと「話してよかった!」と思ってもらえます。

次回のメッセージでは、

明日の朝7:00から

その秘訣と他にある様々な悩みを征服する方法をご紹介します。

さて、お願いがあります

あなたが外国人と話すために明日から実践できる「baby step」は何ですか?

下のコメント欄でその「baby step」を教えてください。

忘れないでください。

極めて小さいステップの方がいいです

話さないで、ただ外国人が多い場所に行くということでも大丈夫です!


コメントを残していただいた方限定:
自分のBaby Step案内をゲット!

コメントを残していただいた場合、

「Baby Step」をより具体的にできるようにぜひ応援させてください。

英語力がゼロからでもできる、

東京で外国人と自信を持って話すまでの「baby steps」をそれぞれ導くガイド

を提供いたします。

この案内のステップで使える英語を学び、

1つずつクリアしていけば、

日常生活があっという間に外国人と楽しく話すことで溢れていきます!

では、また明日の朝7:00に!

いつも応援しています!

I support you!

アーサーより

Direct Your Visitors to a Clear Action at the Bottom of the Page