Message-3

Day 3:

英語をどう学んでも外国人と話せるようにならない
心理的な原因とその乗り越え方​

2日前から、たくさん学んできましたね。

Day1では、


外国人から楽しく教わりながら、

英語を毎日使える環境を作るために

必要な3つの習慣を学びました。

Day2では、


その3つの習慣を身につけるために

何をすればいいか学びました。

ではこれで以上になります。

頑張ってください!

Just kidding! 冗談です。

残念ながら、

このように学んだ後でも、僕を悲しませる「あること」がよく起きます。

多くの方々はここで学んだことについて「アーサー、これ面白いね」と言ってくれますが・・・

何もしません。​

具体的に何をすればいいかがわかっていても、

外国人と話してみません。

コネクターになろうとしません。

カズさんのような喜びや自由を味わっていただけません。​

もし「知識」を得ることだけが必要なら、英語を話せない日本人はいないはずです。

しかし、自分を自由にさせてあげられない、見逃されている大事なことがあります。​

表現は様々です。

例えば、

「話してみたいけど、ちょっとタイミングが合わなくて(汗)」

「今は忙しいから後でやる」

「やってみたいけど、迷惑をかけたらどうしよう」

「やってみたいけど、私は元々シャイで・・・」

以上の発言はそれぞれ、ある1つのことのただの側面にすぎません。

それは恐怖心です。

恐怖心は、外で実際に外国人と話さずに英語学習を永久に続けてしまう原因の一つです。

数時間、数週間、数ヶ月間ずっと英語を勉強し続けます。

そして外国人を見かけると、恐怖しか感じられなくなります。

残念ですが、恐怖は完全に消せるものではありません。

僕も知らない人と話すときに、心配したり怖いと思ったりします。

毎回、勝負に出なきゃ

しかし、その恐怖がまた顔を出したらそれに打ち克ちやすくさせるコツがあります。

自分の考え方を変えることです。

その恐怖を感じるときに、自分のつぶやきによって勝負が決まります。

自分のつぶやきによって、その恐怖を克服して自分の夢を叶えることができます。

そんなあなたになっていただきたいと思っています。

応援させてください!

カズさんや他のコネクターが共通して感じていた恐怖とその乗り越えるきっかけとなった考え方をこれからご紹介します。

そもそもシャイで、知らない人に話しかけるなんて難しすぎ

実は、僕もこう考えていました。

このせいで知らない人に話しかける勇気が湧き上がりませんでした。

知らない人に話しかけることって一見とても難しそうです。

相手がどう思うかわからないし、友達と話す方が簡単に思えます。

しかしそれは本当なのでしょうか?

友達との会話と見知らぬ人との会話を比べてみましょう。​


友達との会話では毎回違うことについて話さないといけません

友達との会話では、
毎回違うことについて話さないといけません。

もし友達と遊ぶとき毎回同じトピックについて話したとしたら、会話がかなりつまらなくなりますよね。

ですから友達ができたとしたら、毎回違うトピックを思い浮かべなければなりません。

それってかなり大変ですよね。​

見知らぬ人の場合、
毎回同じトピックを徹底的に練習できる

見知らぬ人の場合はどうでしょうか?

例えば見知らぬ人、10人と話してみます。

毎回同じように自己紹介をして、同じようなトピックを話して、同じような返事をします。

自分にとっては、繰り返しになりますが、相手にとっては初めて聞く内容です。

初対面ですから。​

見知らぬ人と話すとき、毎回違うトピックを思い浮かべる必要がありません。

見知らぬ人と話すとき、毎回同じことを話せるので、そのトピックを好きなだけ復習してスムーズに言えるようなります。

毎回同じことを話してもいいということに加えて、見知らぬ人との会話では得なことが他にもあります。​

友達との会話では毎回違うことを話すから・・・

友達と話す場合

どう反応すればいいか予想がつかない

あることを初めて言うとき、相手がどう反応するか、どう返事するかわかりません。

もし意外なことを言われてしまったら、どうすればいいのでしょうか?

ですから友達と話す場合、相手の返事したその場で自然な返し方を考えて話すしかありません。

とても難しくて、会話がスムーズに続きません。

見知らぬ人とは毎回同じトピックを話すから・・・

見知らぬ人との会話では、
相手がどう反応するか分かる

相手がどう返事するか分かるので、自然な返し方をすぐに準備でき、会話がとても自然に続けられます。

相手の返事に驚くこともほぼありません。

心配する必要がありません。​

最終的な目標はもちろん、色んな人々と定期的に話すことです。

しかし最初は、見知らぬ人と初対面で話す方が簡単です。

1.同じことを毎回話せるからその会話を繰り返し練習してパターンを極めるのです。

2.相手がどう反応するか分かるので、会話が続けやすくなります。​

間違えたら、相手は理解できない

多くの人が抱える大きな悩みは以下の通りです。

「もし英語を間違えてしまったら、相手は理解できない」

あなたが外国人と話すときに英語を間違えたら、相手はどう思うのでしょうか?

実際に理解できないのでしょうか?

実は、英語を間違えたとしても、

発音が悪くても、言葉遣いが合っていなくても、

ネイティブならわかってくれるはずです。​

それって、ありえないと思いますか?

以下は、僕が日本語を下手に話している録音です。ぜひお聞きください。

この録音を聴いて、意味が分かりましたか?

間違いがたくさんありましたか?​

そうです。

間違いだらけでも、あなたはネイティブなので僕が言ったことがちゃんと分かるんです。

あなたは、日本語のプロなんです。

英語のネイティブも、英語のプロです。

以上の録音と同じように英語をたくさん間違えても、相手は分かってくれるはずです。

心配する必要はありません。​

英語を間違えてしまったら、相手に笑われる

理解してもらえるのは分かったのですが、

日本人が英語を間違えるときに相手はどう思っているのでしょうか?

正直ほとんどの場合、何も思っていません。

英語を間違えても、意味が伝われば問題がないのです。

なぜかというと、外国人は日本人と英語で話すときに気にしていることは1つだけだからです。​

それは「コミュニケーションを取ること」です。

僕は、日本人に間違いだらけの英語で話しかけられたことが沢山あります。そのとき、僕は何も気にしていませんでした。

話しかけてもらって嬉しかったのです。​

でも僕だけではありません。

あるものすごく暑い夏の日に、東京の代々木公園や明治神宮に行きました。

そこで日本人に話しかけられることについて、また間違いだらけの英語についてどう思うかについて様々な外国人にインタビューしてみました。

その内の2人を忘れません。

20代後半のアメリカ人の観光客でした。大きいリュックを背負って日本で旅をしているようでした。

明治神宮の鳥居の前で立ち止まっていて、サンブラスを掛けて帽子をかぶっていました。

僕は彼らに話しかけて「日本人に話しかけられたらどう思う?」と尋ねました。​

相手の返事はどうだったのでしょうか?

くせ毛の金髪の人はこう言いました。

「話しかけられたら嬉しいでしょう。現地の方々と関わりたいんだ」​

でもそれから僕は話しかけられたことがあったかどうかを尋ねたら、彼の顔から笑顔がなくなり、声が低くなりました。

「話しかけてくれる人はあんまりいないな。みんなシャイだからかな?残念。」​

そこで英語を間違えるのが恥ずかしいから話しかけないと言ったら、彼はびっくりして信じられない様子でした。

そして、「なんで?」と聞きました。

「僕は日本語が全く話せないけど、日本人は僕の母語で頑張って話そうとしてくれているでしょ?尊敬する。英語を間違えるなんて問題ない。」

彼の友達は聞きながら頷いていました。​

このように外国人はほとんど、あなたが英語を間違えても気にしないというのは事実です。

あなたが言っていることの意味が分かり、頑張ってくれているのが分かって嬉しいのです。​

その観光客が言った通り、あなたの英語力は相手の日本語力より上なはずです。

間違えることって、そもそも悪いことなのでしょうか?​

スリーミスの法則

英語を間違えなくなったら、外国人に話しかけてみる
と思っている方々が多くいらっしゃいます。

でもそういうことは「自転車で転ばなくなったら、自転車に乗ってみる」と言っているのと同じようなことです。

実際は自転車に乗れるようになる途中で転んだりします。

恥ずかしいことではありません。自然で、誰でもする当たり前のことです。成長するためには必ず必要なことです。

英語もそうです。

英語を間違えない人は誰もいません。ネイティブでさえ英語を間違えることもあります。

でも英語を間違えたとしてもくじけずに話そうとしたら、自分の間違いがいつの間にか少なくなります

英語をスムーズに話せるようになるために、間違えたとしても話す必要があります。

つまり、間違えなくなるまで外国人と話さずにただ待っていれば、永久に話せるようにはなりません。

自然な英語が身につきません。

英語をいつも勉強しているのに上達しないままになります。​

数百人の生徒さんとの経験で、僕は面白い法則を発見しました。

「スリーミス法則」と呼びます。

以下の通りです。​

スリーミス法則とは?


新しいことをやってみるなら、3回失敗すると思っていた方が良い。

一回目:失敗する。だが勉強になる。

二回目:失敗する。だが勉強になる。

三回目:失敗する。だが勉強になる。

四回目から、成功する!

その通りです。

最初の3回は失敗する可能性がとても高いです。

間違えたり、恥ずかしくなったりします。

でも大丈夫です。

自然なことで、だれでも経験するべきことなのです。しかし失敗することによって、次回改善すべきところが分かります。

ですから4回目までに、できるようになります。​

でもその最初の3回の失敗を経験しないと、その4回目の成功を味わうことができません。

あなたの成功、あなたが自由になることを祈っています。

なのでぜひ間違えてください。

その方が早くスムーズに話せるようになるからです。​

迷惑をかけたらどうしよう?

知らない人に話しかける方が簡単でも、英語を間違えても良くても、

相手の迷惑になったら、どうしよう?

という悩みがまだあります。

「話しかけたら、邪魔をしちゃうんじゃない?」

想像してみてください。

あなたはニューヨークのタイムズスクエアにいます。

夜にも関わらず辺りはネオンで明るく、高層ビルが虹色に光っています。巨大なスクリーンで広告が流れています。

賑やかな大勢の人々の中で、会話をしている数百人の声が聞こえてきます。

見たいこと、経験したいことがありすぎてワクワクしています!

周りのお店を見ながら、興奮して胸が躍ります。​

この経験をさらに楽しく、さらに豊かにさせることは、何でしょうか?

きっと、現地の方々と関わることです。​

海外旅行に行く時、おいしいものを食べたり、買い物したり、観光地に行ったりするだけで十分楽しいでしょう。

でも、現地の方々とつながったり、話したり仲良くなったりすれば、言葉で伝えられない幸せが得られます。​

あなたは海外旅行に行く時、現地の方々と話したいと思ったことはありませんか?

日本にいる観光者も同じことをやりたいと思っています。

日本で見かける観光者は全世界の中から日本を選びました。

日本の文化を体験したかったのです。

美味しいものを食べたり、買い物をしたりできるといっても、日本語が分からず、言語の壁があるせいで日本の心と深く関わることができません。​

現地の方々と話したいのですが、誰と話せばいいのでしょうか?

自分の周りに、英語を話せる人がいるのでしょうか?​

分からないのです。誰かに迷惑をかけたくないので誰とも話しません。でも誰かが話しかけてくれたらなと心の中では思っています。

あなたが話しかけることによって、日本にいる外国人が日本の心に触れるチャンスになります。

外国人に話しかけることによって、生きた英語を教わりながら話している相手に本当の日本を体験させてあげることができます​。

外国人と話すたびに、日本の素晴らしさをちょっとずつ世界中に広めていきます。

でも、相手はきっと先に足を踏み出しません。

あなたが英語を話せるかどうか、観光客と関わりたいかどうか全く分からないのです。​

でもあなたにとっては、相手が外国人なので英語を話せる可能性が高く、もう見知らぬ人との会話を練習したのです。

先に踏み出すのは、あなたしかいません。

あなたもコネクターになりませんか?

外国人と英語で話して世界と繋がりませんか?​

コネクターになるための近道

コネクターになる道は時間がかかるかもしれません。

しかし少しずつ、徹底的に前に進めばあなたはカズさんと同じように絶対にコネクターになれます。

コネクターになりたいあなたをサポートしたいです。

何を学べばいいか迷ったり、行き詰まったり、混乱したりしてがっかりするかもしれません。

そのために年間に渡って、日本人との数千時間のマンツーマンレッスンを通して試行錯誤をしながら発展させてきた特別なガイドをご用意しました。

英語が全く話せなくても、外国人の英語が全く聞き取れなくても、

挫折せず、行き詰まることなく、

あなたが近くにいる外国人から楽しく教わりながら、
英語を毎日話せる環境を作ることができます。

一歩ずつ、最短時間でコネクターになれる具体的なガイドです。

その詳細は、明日の朝7:00にお伝えします。

コネクターになりませんか?

先に、お聞きしたいことがあります。

あなたはコネクターになりたいと思っていますか?

外国人と英語で話して、世界とつながりたいですか?

ここで決めましょう。

あなたはコネクターになりたいと強く思うのであれば、

以下のコメント欄で

「どんなことがあっても、絶対にコネクターになる!」

と書いてコメントしてください。​

また、悩みや心配がある場合、ぜひ教えてください。

下のコメント欄で素直な意見を残してください。

どんなことがあっても、​

I support you!

アーサーより​

Direct Your Visitors to a Clear Action at the Bottom of the Page