Message 2 – 具体的にどんなことを学べばいいのか、 外国人と英語を話し始めやすい不思議なタイミング

Day 2:

具体的にどんなことを学べばいいのか、

実際に外国人と話し始めるべきタイミング

必要なのは、たった3つのことだけです。

前回は、外国人と英語で毎日話せる環境を作るために不可欠な3つのことをご紹介しました。

1.見知らぬ外国人に話しかける

2.話しかけた人とつながる

3.また会って楽しく話す

この3つの習慣はカズさんが日常生活でやっていることです。

英語を学ぶだけでなく、以上の3つの習慣を実践すれば、

あなたも自由に外国人から英語を楽しく教わりながら、英語を毎日話せる環境を作ることができます。

一見難しそうです。

難しすぎてもう無理と思っている方々もいらっしゃるかもしれません。

でもカズさんは、英語が全く話せなかったのにも関わらず、あまり時間をかけずにこのようなことができるようになりました。

あなたの場合は

どうすれば、以上の3つの習慣が実践できるようになるのでしょうか?

どのくらい英語を学べば外国人に話しかけられるのでしょうか?​

答えはびっくりするかもしれません。

実は、外国人が多い大都市にアクセス可能な日本人は誰でも以上の3つの習慣がすぐにできるようになるのです。

それでも多くの日本の方々がまだできないのは、

具体的な原因があります。

英語がもともと苦手だからではなく、

日本は島国だからでもなく

原因は、誤った勉強法を教わってきたことです。

実は、今まで教わってきた方法は

外国人と実際に話せるようになる学習法と

完全になのです。

従来の英語学習

外国人と実際に話せるようになるには、

  • 英文法、単語、フレーズをたくさん学べば良い
  • マンツーマンレッスンや授業でネイティブと話せば良い
  • 自分の単語力、発音に別々でフォーカスして磨けば良い

​以下のような見出しを見たことはありませんか?

「毎日たった5分だけで自然な発音に!!」

「たった3ヶ月でペラペラになる!!」

「英語で長い文章を作るコツ!! 」

見た瞬間に「へ〜面白そう」と気になり、そのトピックやプログラムを数ヶ月間、英会話のマンツーマンの場合、数万円をかけて勉強します。

これほど努力や時間、お金などをかけたらきっと外国人と話せるようになったはずなのですが、

実際の結果は?

「前と変わらず。」

外国人があなたの目の前にいると、

頭が真っ白になり、今まで学んだことがいきなり消えてしまうのです。

一生懸命勉強しているのに、自分の英語力が全く伸びていないと感じます。​

しかしプログラム、レッスンでは質問に全部答えられたのに。

マンツーマンレッスンの時でさえ、会話ができたのに。

英会話はもうできるはずだったのに。

レッスンで使えるのに、実際にその場にいると全く使えないのはなぜでしょうか?

悪いのはあなたではありません。

カズさんも同じようなことを経験して、とっても辛かったそうです。

でも今は外国人と実際に話せています。

あなたも絶対に、外国人と話せるようになります!!

理由は意外と簡単です。

実際に使うために英語を教わらなかったからです。

英語を学ぶだけではなく、近くで見かける外国人と実際に話せるようになるために、

英語を自転車に乗ることと同じように学ばなければなりません。​

英語は自転車の如し

あなたは今何気なくスムーズに自転車に乗ることができると思います。

きっと多くの人が、子供の頃に自転車に乗ることを教わったはずです。

ではどうやって、

「全く乗れない状況」→「考えずに自然に乗れる状況」

になったのでしょうか?

自転車に実際に乗ってみたのです。

世界一高い自転車を買ったり、教科書を読んだり、

いろんなコツの動画を観たり、

毎日頭の中で自分が自転車に乗っている具体的なイメージをしたり・・・

それだけで、

自転車に乗れるようになった人なんているのでしょうか?​

自転車に乗れるようになるためには、自転車に乗ってみなければなりません。


最初はハンドルを握るだけで手が震えたり、沢山転んだりするかもしれません。

自然に操れず、毎回「今、こう曲がって、こう踏み込んで」などと考える必要があります。

怪我をして泣いてしまうこともあるかもしれません。

しかし、いつの間にか自然に乗れるようになります。

歩くのと同じように、無意識にできるようになります。

英語も一緒です。


でもあなたの英語はどうでしょうか?​

学校やレッスンで質問に英語で答えたり、特定な理想の場面で使える英語を学んできました。

先生はいつもあなたに質問してくれて、あなたが答えます。

レッスンの環境で、英語を何度も何度も練習したので、英語が割と自然に出てきます。

でも実際に外に出て英語を使ってみたら、習ったことと全く同じ場面にはなりません。

先生のように相手がいつも質問してくれるわけでもありません。

環境が変わり、目の前には誰かがいる・・・

そんな場面に全く慣れていません!!​

心臓がドキドキして、焦ってしまい、頭が真っ白になり、

何も言えません。

せっかく練習したのに、何でこうなるのでしょうか?


それは「英語」を沢山練習しても、
実際に「コミュニケーション」は
練習していなかったからです。

つまり、​

1.見知らぬ外国人に話しかける

2.話しかけた人とつながる

3.また会って楽しく話す

ということができるようになるために​

最初から実際にやってみなければなりません。

補助輪をとって、初めて自転車に実際に乗ってみるのと同じようなことです。

あなたが初めて外で実際に外国人と話すとしたら、怖いはずです。

でもいつの間にか、そのとても怖かった場面に慣れてきて、近くにいる外国人と英語で話すのがとても簡単なことになります。

ドキドキではなく、ワクワクします。

英語が自然に出てきます。

そのシチュエーションを何度も経験したので、なんと言えばいいかわかるのです。

でも具体的に、どうすればいいのでしょうか?​

難しいことを180度変える考え方

一見、このようなことはとても難しそうで、数年かけて勉強するしかないと思っている方々が多くいらっしゃいます。

やることがありすぎて、まず何からすればいいんでしょうか?

僕も最初に、日本人と実際に日本語で話すのが難しすぎると思って、4年間ほど後回しにしていました。

カズさんも、自分には無理と思って、様々な英語学習法を試しながらも行き詰っていました。


1.見知らぬ外国人に話しかけるために、どんな英語を学べばいい?

2.話しかけた人とつながるために、どんな英語を学べばいい?

3.また会って楽しく話すために、どんな英語を学べばいい?


この3つのトピックはそれぞれ複雑すぎて、自分にはムリ!と思っている方が多くいらっしゃると思います。

実は、その通りです。

以上のトピックをいきなりやろうとしたら壁が高すぎて行き詰ってしまったり、失敗して恥ずかしくなったりして、できるようになりません。

でも心配しないでください!

マンツーマンレッスンなしで、今のあなたの英語力で以上のトピックをそれぞれ簡単にできる方法があるんです。​

以上の3つのことを想像して、

それぞれの小さなステップを取り上げて1つずつやってみることが大事です。​

一発で壁を乗り越えるより、自分のペースで少しずつゆっくり階段を登る方がかなり楽ですよね。

では、一緒に想像しましょう。先程の3つのことを英語でできるようになるために、どんな英語を使えばいいのでしょうか?

① 知らない人に話しかける


1.外国人をよく見かける場所に行く

2.話しかけやすい外国人をどうやって見分ける?

3.その場面で、何を話しかけるきっかけとして使える?

4.最初に何と言って話しかける?

5.相手が話したいかどうか、どうやって確認できる?

  • 相手が話したくなさそうな場合、どうすればいい?
  • 目があって相手が笑顔で返してくれた場合、どうすればいい?

6.会話をもうちょっと続けるために、何と言える?

7.その会話をどうやって終えられる?

② 話しかけた人とつながる


1.どうしたら、相手との会話をもうちょっと長く続けられる?

2.どうやって、相手に会話を楽しんでもらえる?

3.どうやって、相手にあなたのことを気に入ってもらえる?

4.相手と気が合えば、どうやって安全に連絡先を交換できる?

  • 相手に断られたらどうすればいい?
  • 相手に「うん」と言われたら、どうすればいい?

6.会話をどうやって自然に終えられる?

7.どうやってまた連絡すればいい?

③ また会って楽しく話す


1.相手と遊ぶ時に、相手は何をしたいかどうしたら分かる?

2.どうやってまた遊びに誘える?

  • 相手に拒否されたらどうすればいい?
  • 相手に「うん」と言われたらどうすればいい?

3.相手との予定をどうやって立てられる?

4.待ち合わせの場所、もし相手が見つからなかったらどうすればいい?

5.友達を見かけたら、どうやって挨拶すればいい?

6.2回目の会話のとき、どんなことについて話せばいい?

7.相手にどうしたら会話を楽しんでもらえる?

先程の3つの習慣のイメージが具体的になりましたか?

前は漠然としていてどんなことを学べばいいかわかりませんでしたが、

今はその3つの大きかったハードルをより登りやすいステップに分けました。

それにしても、以上の具体的な内容がまだ難しそうにみえるかもしれません。

基本的な会話力が必要なようにみえます。

カズさんも同じようなことを考えていました。

「アーサー、話しかけたら会話をするでしょう?難しそう!!

以上のステップが難しすぎると思うなら、次のポイントがとても大事です。

あなたのレベルに合わせて学ぶ

補助輪を外してからすぐに自転車で3キロの旅をする必要はありません。

同様に、話しかけるからといって、最初からちゃんとした会話をする必要がありません。

逆にそうしようとしたらすぐに挫折してしまい、うまくいきません。

でも大丈夫です。

初めて補助輪を外したら1メートルしか乗れないかもしれません。

でも次に2メートル。5メートル。10メートル。20メートル乗れるようになります。

そしていつの間にか、1、2、3キロと乗れるようになるのです。

英語も一緒です。


まずはあなたが絶対にできることから始めましょう。

それができたら次はもうちょっと複雑なことをやってみます。

それができたら、次にさらに難しいことをやってみます。

練習すればするほど、いつの間にか普通の会話ができるようになります。

全部を一気にやる必要はありません。

あなたのペースで、あなたのレベルに合うことから始めれば、あなたの夢を意外と早く叶えることができるはずです。​

英語が全く話せなくても、こういうことができます。

たとえば・・・​

ネイティブの英語が全く聞き取れない場合


まずは相手に「yes」か「no」のどちらかで答える質問で話しかけてみる。

次に、相手の答える方法が2つ、3つしかない質問で話しかけてみる。

相手の返事が極めて少ないので、言葉自体が聞き取れなくても、相手の姿勢や表情で大体の意味が分かるはずです。​

会話が全くできない場合


10秒間かかる対話をやってみる

そこから質問を2、3回してみる

会話は難しすぎるかもしれませんが、1つの質問ならできると思いませんか?

そこから2つ、3つ、4つとだんだん増やして質問をしてみてください。

いつの間にか楽しくて面白い会話ができるようになります!

具体的な実践できる場面

実は、あなたはこのような機会をいつでも活かすことができます。

会話が全くできない、ネイティブの英語が全く聞き取れないという方も、以下の場面で外国人と簡単に話せます。

このシチュエーションは僕の生徒さんとたくさん練習したので、絶対にあなたもできるという保証があります!

まずは、観光地で・・・

会話が全くできない場合


1.写真を撮ってもらうように頼む

1つのフレーズを学び、外国人とすぐに使えます。

話しかけるきっかけはとても自然で、相手は「yes」か「no」で答えてくれます。撮ってくれたらあなたは「thank you」と言って会話を終えることができます。

2. 相手の写真を取ってあげる

次のステップはお返しとして写真を撮ってあげることです。先程より長い文章を使うので良い練習になります。

相手は「yes」か「no」で答えるので、とてもわかりやすいです。

これができるようになったら、次のステップに行きます。

3. もう1つ質問をする

会話の途中で相手に質問を1つします。

”where are you from?”のような質問だと、相手の答えが分かりやすいです。

そして同じように、会話を"thank you"で終えます。

そのステップができるようになったら自分のペースやレベルに合わせて少しずつより複雑なことをやってみます。

もう1つ質問してみたり、

相手がどう答えるかわからない質問をしたりします。

そうしている内にいつの間にか、会話が自然にできるようになります。

この順番に従うだけで、英語が全くできなくても、ネイティブの英語が聞き取れなくても、

いつの間にか外国人といつでも話せるようになります。

もうマンツーマンレッスンを受ける必要がありません。

すでに自然な環境で英語をいつでも使えるからです。

補助輪なしで、すでに自然に自転車に乗っているのですから。

もう心配することはありません。

外国人を見かけたら、前のドキドキがなくなり、新しいワクワクに変わります。

外国人から英語を教わり、自信を持って英語を毎日話せる環境を作れます。

自分の世界や視野が広がり、世界とつながります。

必要なのは

1.見知らぬ外国人に話しかける

2.話しかけた人とつながる

3.また会って楽しく話す

ことを

1.自分のレベルに合わせて

2.早速実践できるリアルな場所で外国人と練習する

ことです。

でも何かのせいで、まだためらっている

簡単すぎて信じられないかもしれません。

「もし英語を間違えたら?」

「もし相手に迷惑をかけたら?」

「もし相手が英語を話せなかったら?」

「元々知らない人に話しかけるなんてしない」

その気持ち、よくわかります。

カズさんも同じようなことを言っていました。

知らない人と初対面で話すのはかなり不安なことです。

挫折しそうなところがたくさんあるし、友達と話すより何倍も難しそうです。​

でも実は、知らない人と話すことは、とても簡単なんです。

友達と英語で話すより簡単です。

なぜかというと・・・​

この理由は次回のメッセージでお伝えします。

明日の朝7:00頃にお送りしますのでメッセージを見逃さないようにしてください!


さて、あなたにお聞きしたいことが
あります。

ここでいろんなことをご紹介します。

難しそうですか?できそうですか?

難しそうな場合、その理由を教えてください。

できそうな場合、以下のメッセージでコメントを残してください。

“I can do it!!”

あなたのコメントを楽しみにしております。

では、また明日7:00に!

アーサーより​

Direct Your Visitors to a Clear Action at the Bottom of the Page