4-「会話を救う英コミ」の期間限定

今まで誰にも教わらなかった
日本人によくある落とし穴をうまく回避し、
ネイティブが実際に使う英語で
英語の会話を問題なく続けるガイド

 

レッスンDay1でイメージした、「駅の場面」をもう一度想像してみてください。

外国人に話しかけたかったけど、怖くて何も言えなかったという場面。

でも今日のあなたは、「6つの問題」を乗り越えたあとのあなたです。

駅を歩いていたら、行き方に迷って不安そうな外国人を見かけます。

その瞬間、あなたは周りの人やアナウンス、電車の音が耳に入らなくなります。

あなたの目の前には、外国人しかいません。

いつもだと緊張して、怖かったはずです。でも今回は、前のあなたとは違います。

自信を持って、ワクワクしています!

目には力がみなぎり、落ち着いた笑顔で外国人に近づいて行って話しかけます。

相手の英語が聞きとれなかったとしても、たまに英語が出てこなくても、あなたはもう、会話をスムーズに楽しく続ける方法をはっきりと理解しているのです。

以前であれば、会話が止まって何も言えなくなってところでも、今はネイティブのように、なんの問題もなくスムーズに話し続けることができます。道案内した後で、あなたは静寂な時間から、もとの喧騒の世界に戻ります。助けてあげた外国人は、笑顔で手を振りながら去って行きます。

​あなたはこの時、この「6つの問題」を乗り越えるということが意外と簡単だったということに気づきます

あなたは僕と、この2日間でいろいろなことを学んできました。

レッスンDay 1では、
多くの日本人が外国人と話すときに直面する大きな「6つの問題」を学びました。​

レッスンDay2では、
英語を話せるようになるための「秘訣」を学びました。

後はもう、このレッスンで学んだことを実践するだけで、あなたは今後どんなことがあっても英語で会話をスムーズに続けることができるはずです。

That’s it! Thank you very much! Good luck!

Just kidding! 冗談です!( - _ ^)

英語が話せるようになるということが、そんなに簡単なことだったらいいですよね。

でも、あなたの抱えている問題は、まだ解決していません。

具体的に学ぶべきことはもうはっきりとわかっています。

あなたが学ぶべきことは以下の6つです。

  • 相手の英語が聞き取れなかった時、繰り返してくれるように丁寧に頼む方法
  • 相手の英語が聞き取れてもわからなかった時、意味を優しく教えてくれるように頼む方法
  • 言いたい言葉が出てこなかった時、簡単な言葉でスムーズに説明する方法
  • 会話が止まってしまっても、すぐに自然に続ける方法
  • 発音に自信がなくても、通じる発音を身につけるために最も重要なこと
  • 英語が伝わっているか不安な時、手が理解できたかどうかを丁寧に尋ねる方法​

問題は、この全てをどこで学べるかです。また、学ぶだけではなく実際に使えるようにならなければ意味がありません。

まず、選択肢を2つ考えてみましょう。

インターネットで調べる

インターネットのキーワード検索で、1つずつ調べられるかもしれません。

でも、多くの英語学習サイトが見落としている内容なので、探すのに時間がかかるかもしれません。もし見つけたとしても、ネイティブが実際に使っている、自然な英語か判断がつかないと思います。

​英語講師に教わる

英語のレッスンを受けている方であれば、実際にネイティブの講師に聞くことができるかもしれません。でも、この「6つの問題」の解決方法をネイティブは無意識に使っているので、何のことかわからない講師が多いと思います。

では、他の選択肢は・・・?

僕は、英語を話せるようになりたくて一生懸命勉強しているあなたにどんな問題が起きても、外国人とスムーズに自然に会話を続けられるようになってほしいです。

昔から「教材」は意味がないものと思っていて自分では絶対に作らないと決めていたのですが、どうしたらより多くの日本人がこの「6つの問題」を簡単に乗り越えられるか必死に考え、「特別なプログラム」をつくりました

今日あなたと、そのプログラムをシェアできることにとても興奮しています!

日本人によくある落とし穴をうまく回避し、

ネイティブが実際に使う英語で会話を問題なく続けるガイド

『会話を救う英コミ』

というプログラムです。

僕が今まで会ってきたたくさんの日本人が、「英語を完璧に話さなくてはいけない」「間違えては恥ずかしい」と考えていました。

英語の単語やフレーズをたくさん知っていて十分勉強してきているのに、暗記していた場面と少し状況が変わり想定していなかったことが起こるとみんな固まってしまって何も言葉が出てこなくなるのです。

僕は自分自身が日本語を勉強していた時に全く同じことを経験したことから、日本人の気持ちがよくわかり「6つの問題」に気づくことができました。

僕が探した限り、この問題を解決できる方法は語学ビジネスのマーケットにはまだ出てきていません。

『会話を救う英コミ』は、「こう言われたら、こう完璧に返事をする」というようなプログラムではありません。

どんな問題が起きても、ネイティブのように会話をスムーズに続けられるようになるためのあなたのレベルにマッチした「道具箱」のようなものです。

このプログラムを実践することであなたは日本人がよく陥る「6つの問題」をうまく切り抜け、英語上達のための秘訣である「会話を続ける」ことがようやくできるようになります。

『会話を救う英コミ』プログラムでできるようになること

1. 相手の英語が聞き取れなかった時、繰り返してくれるように丁寧に頼む!

2.相手の英語が聞き取れてもわからなかった時、意味を優しく教えてくれるように頼む!

3.言葉が出てこなかった時、簡単な言葉でスムーズに説明する!

4.会話が止まってしまっても、すぐに自然に会話を続ける!

5.発音に自信がなくても、通じる発音を身につけ使いこなす!

6.英語が伝わっているか不安な時、相手が理解できたかどうかを丁寧に尋ねる!​

では、巷に溢れている様々な教材や講座と
一体何が違うのでしょうか?

英語を話せるようになりたいあなたは、たくさんの英語学習メルマガに登録したり、「○週間で英語が簡単にペラペラになる!」とか「ネイティブ養成講座!」とか高額な教材や講座を購入したことがあるかもしれません。

もしかすると、「特別なプログラム」って胡散臭いと思っているかもしれません。

僕自身も、英語学習教材や講座はほとんど、効果が出ないと思っています。なぜかというと、多くの教材や講座はインプット(情報提供)だけにフォーカスし、本当に英語が話せるようになるために必要なアウトプット(実践)の場がありません

でも、『会話を救う英コミ』ではインプット・アウトプットの両方ができるのです。

『会話を救う英コミ』は2つのレッスンパートで構成されています。

「学ぶ」というパートと「使う」というパートです。

「学ぶ」パートでは、6つの問題を「動画、テキスト、音声」を使って、僕が詳しく解説します。

「使う」パートでは、「学ぶ」パートで学んだことを「スピードスピーキングレッスン、動画練習、課題」を通して、実践していきます!

「学ぶ」パート

テキスト(PDF)・音声(MP3)

『会話を救う英コミ』のテキスト(PDF)は印刷、または直接携帯電話で通勤時間にゆっくりと読むことができます。​

例文や発音のポイントなどが入っているので、フレーズの意味やニュアンスがしっかり理解できます。

それぞれの例文は僕自身の音声が付いているので、一緒に発音を練習できます。

こちらからテキストの例をご覧ください


ビデオ

テキストや音声だけではなく、レッスンには動画も含まれています。

僕の顔を見ながら、実際にネイティブが使っている生の英語が学べ、テキストの文章だけでは捉えられない、ニュアンスや感覚も身につけられます。

各レッスン動画にはテーマにそった例文が出てきますので、テキストを読むだけではなく一緒に練習できます。​

こちらからビデオの例をご覧ください​


「使う」パート

「学ぶ」パートだけでも、十分上達は見込めますが『会話を救う英コミ』は学んだことを実際に使えるようになるためのプログラムです。​

スピードスピーキングレッスン

学んだことをスムーズに言えるようになるためには、口が英語に慣れないといけません。各例文の音声とは別に、「スピードスピーキングレッスン」という練習ツールもご用意しました。​

初めは一緒にゆっくりと発音し、何度も繰り返しながら徐々にネイティブの速さに変化していきます。あなたはいつの間にかネイティブのスピードに慣れてしまうはずです。

こちらからスピードスピーキングレッスンの例をご覧ください​


練習動画

フレーズが自然に言えるようになったからといって、実際の会話で使えるというわけではありません。

実際の会話では、相手の発言に対して反射的に返答しなければならないため、シミュレーションができる練習動画もご用意しました。​

こちらから練習動画の例をご覧ください​


「英語を話せるようになるための秘訣」を憶えていますか?

そうです、自転車に乗れるようになることです。近道はありませんが、適切なガイドと、あなたのやる気さえあればきっとすぐに上達するはずです。

『会話を救う英コミ』はそんなあなたのやる気を支えるガイドです。

「学ぶ」だけではなく、実際に「使える」ようになる。

僕には確信があります!​

期間限定
『会話を救う英コミ』プログラムをご提供します。

 

僕は、どうしても多くの日本人に英語を話せるようになってほしいです。なので、いつも効果を追求しています。

この『会話を救う英コミ』も今回ご利用頂く方々から都度ご意見を頂き、どんどんプログラムを改善していきます

ですから、提供期間・人数を限定させて頂いています

効果がなかった場合のリスクは、僕が負担します。

本当に効果があるかわからない講座を、自腹をきって購入することは、清水の舞台から飛び降りるようなものだと僕は思います。

もしかすると、あなたは既にいろいろな教材での勉強に時間を費やし、高額な講座を受け、効果がなかったことにがっかりしているかもしれません。

そして今、「会話を救う英コミ」の効果がなかった時のことをとても不安に思っているかもしれません。

でも、そんなあなたの不安とリスクは、僕が負担するので大丈夫です。

無料アップデート


僕は、あなたに「会話を救う英コミ」を満足していただける自信があります。今回リリースする「会話を救う英コミ」にお申込みいただくと、

今後このプログラムを改善した際にも、新しい「会話を救う英コミ」をご利用いただけます。

もちろん追加料金はかかりません。

あなたを含め、ご利用頂いた方からの声をもとに、多くの日本人が英語を自然に楽しく話せるようなプログラムを、僕は作り続けていきます。

60日間の全額返金保証

もし、万が一「会話を救う英コミ」があなたに合わない講座だった場合、ご購入いただいた日から60日以内であれば全額返金いたします。

全額返金希望の旨と理由を「admin@iu-connect.com」宛にご連絡ください。

いかなる理由でも、7日間以内に全額返金の手続きをいたします。

一般的な返金保証は、ご返金時に講座へのアクセスも消滅することが多いですが、「会話を救う英コミ」はご返金後も講座内の動画、テキスト、音声等全てのコンテンツへのアクセスが可能です。​

今まで誰にも教わらなかった
日本人によくある落とし穴をうまく回避し、

ネイティブが実際に使う英語で
英語の会話を問題なく続けるガイド

『会話を救う英コミ』

  • plus-circle
    レッスン・ビデオ
  • plus-circle
    音声ファイル
  • plus-circle
    テキスト
  • plus-circle
    無料アップデート
  • plus-circle
  • 無料動画特典:英会話の第一歩

¥5,000

一括払い
60日間の全額返金保証

もう、自由になりませんか?

なんだか辛いと思いませんか?

いつも頑張って英語を勉強しているのに・・・

外国人と実際話すとなると、すぐに行き詰まってしまいます。

「もし通じなかったら?」

「もし分からなかったら?」

実際に勇気を出して話しかけたとしても・・・

頭が真っ白になり、言いたいことをすっかり忘れてしまい、会話をどうしても続けられません。

これ以上、英語を学ぶ意味って本当にある?と自分を疑ったりもします。

長年くり返してきたその負のスパイラルから、今こそ自由になるのです!

あなたはもう、日本人が外国人と英語でスムーズに話せない「6つの落とし穴」が何かわかっています。

あなたはもう、その落とし穴をヒョイっと飛び越え、会話をスムーズに、自然に続けるために必要なスキルが何かもわかっています。​

そのスキルを身につける方法は、ネットや本で必死にいろんなところから少しずつ継ぎはぎして見つけたり、たぶんこの6つの問題を考えたこともないような、今あなたが英語を教わっている先生に聞いてみたりもできると思います。​

もしくは、そんな面倒で確実性のない方法ではなく、すぐにでも目の前のハードルを飛び越え、英語で会話をスムーズに、自然に続けるために必要なスキルを簡単に身につけることもできます。

もう悩むことも、壁にぶつかって挫けることもありません。

あなたが自由になるために、「会話を救う英コミ」は存在します。

僕が「会話を救う英コミ」を作ったのは、あなたと外国人の間にある壁をなくすためです。そこにはあなたが英語をただ学ぶだけではなく、実際に使えるようになって世界とつながってほしいという僕の願いが込められています。

たとえ今は、すぐに単語を忘れてしまったり、ネイティブの英語が聞き取れなかったり、会話をどう続ければいいかわからなかったとしても。

世界はきっとあなたを待っています。

もちろん努力も必要です。時間もかかるかもしれません。

でも「会話を救う英コミ」の内容をしっかり学び、練習して、実際に使うことができれば、あなたの夢はきっと叶います。

僕はあなたを、外国人と何の心配もなく英語で話せる自由な世界へ招待します。

一緒に、参加してみませんか?

他に何かご質問がありましたら、ぜひ「admin@iu-connect.com」へご連絡ください。

頂いたメールは僕がじっくり読んでご返信します。

会話を救う英コミでお会いできることを楽しみにしております。

I’m excited to see you in 会話を救う英コミ!

Direct Your Visitors to a Clear Action at the Bottom of the Page