2- The way out

66 comments

学校や英会話スクールでは教わらない
「問題を乗り越える秘訣」

  

なんだか辛いと思いませんか?

いつも頑張って英語を勉強しているのに・・・

外国人と実際話すとなると、すぐに行き詰まってしまいます

「もし通じなかったら?」

「もし分からなかったら?」

まるで、あなたと相手の間には大きな壁があって、どうやってもその壁を乗り越えることができません。

レッスンDay1では、現代の英語教育が、あなたの英語の上達を妨げているということをご説明しました。

教師はあなたに「理想の世界だけで通用する、間違えのない完璧な英語」を話すことを教え、レッスン中には間違える隙を与えません。

でも現実の世界に出て、レッスンで学んだことを実際に使ってみると?

相手の英語が全くわかりません。

言いたいことをすっかり忘れています。

次に何と言えばいいかわかりません。

発音が通じません。

自分の英語が相手に伝わっているか不安になります。

僕も大阪に行った時、これと全く同じ問題に直面しました。挫折した僕は、今ここでこの問題をどうか乗り越えなければ、この先、一生日本語を話せるようにならないと真剣に悩みました。

そしてあることをきっかけに、僕は変わることができたのです。6つの問題に悩まされず、会話をスムーズに続ける方法に気づいたのです。

これは、僕だったからできたわけではありません。僕の生徒さんたちもこの方法によって6つの問題を乗り越えています。

生徒さんたちの声:

 「アーサーの言うとおり、英語はコミュニケーション手段の一つであって学問ではないので、気持ち次第で何とでもなるものだと実感しました。

今では、次に外国人を見かけたら絶対話し掛ける!という意気込みでいっぱいです。」

ユリさん 
名古屋

「外国人の友だちができたのですが、その友だちと初めて話したとき(相手がとっても気を使ってくれたからなのですが)、けっこう会話ができて3時間も話をしたという事がとっても自信になって、今までのような漠然とした不安が減りました。

その時に自分の中で変化を感じました。私は今、幸運なことにスイス、イングランド、アメリカ人の素晴らしい友人を得ることができました。」

ミワさん  
兵庫県                 

僕と、僕の生徒さんたちがここまで変わることができたのはなぜでしょう?

レッスンDay2では、学校や英会話スクールでは決して教わらない、「英語を話せるようになるための秘訣」をシェアします。

Ready? Let’s go!

英語を話せるようになる=自転車に乗れるようになること

あなたは日本語で話すとき、自分の日本語があっているかどうかを意識しながら、一語一語、言葉を選んでいますか?もちろん違いますよね。きっと「感覚」で話しているはずです。

口から自然に出てくる言葉や表現が、本能的に「あっている」と感じながら使っています。頭の中で言いたいことを映像化し、そのイメージを言葉にしているのです。

では、英語の場合は?

真逆のことをしていませんか?あなたは英語が間違っていないかを、いつも気にしながら、言葉を一つずつ必死考えて声に出します。

その結果、ものすごく不自然でおかしく、間違いだらけの英語を話してしまうのです。そして、それが原因となって、会話が止まってしまいます。

言葉を話すということは、ある意味、自転車に乗ることと一緒です。

初めて自転車の乗り方を教わったとき、

「ペダルをこう踏んで、こっちに重心を移動して、あっちを見て、反対の足をこう動かして」

体全体の動きを意識しながら漕ぐため、不自然でおかしい感じがします。そして、たまに転んだり、怪我をすることもあります。

でも失敗を繰り返しながら必死に練習すると、いつの間にか、意識しなくても感覚で体が自然に動くようになります。

たまには急ブレーキをかけたり、転んでしまうこともありますが、すぐに立ち上がり笑顔で自転車にまたがります。

生まれてからずっと日本語を話しているあなたは、自転車の乗り方をマスターした人と同じです。日本語を意識せず、自然に、感覚で話します。

たまに相手の日本語が聞き取れなかったり、言葉が出てこなかったりもしますが、すぐにまた会話をスムーズに続けることができます。

一方、英語を話す時のあなたは、自転車を練習し始めたばかりの人と同じです。言葉が出てくるのが遅く、不自然で、たくさん間違えます。

どうやったら自転車に上手く乗れるようになるのでしょうか?

自転車に乗れるようになるためには、自転車にまず乗ってみなければなりません。

英語も同じです

英語を上達させたいのであれば、英語を話さなければなりません。

間違えても、会話が行き詰まっても。

自転車で転んでも、乗れるようになるためには起き上がってまた練習し続けます。英語で会話をしている時に何か失敗しても、その失敗を乗り越えて、会話を続ける必要があります。

何が起きても頑張って会話を続け、たくさん練習すれば、いつの間にかあなたは英語をスムーズに、問題なく話せるようになっています。

言葉を1つ1つ意識することなく、間違えを恐れることなく、自然に外国人と英語を楽しく話せるようになるのです。

外国人が日本人と話す時に「望む」こと

「言ってることはわかるけど、でもやっぱり話してる時に間違えたら、相手は迷惑に思うよね?」と思うかもしれません。

多くの日本人は、英語を間違えたり、うまく話せないことで、相手に「迷惑をかける」「イライラさせる」「バカにされる」と悩んでいます。

でも本当にそうなのでしょうか?

8月のとても暑いある日、僕は代々木公園で「日本をどう思うか?」というテーマで、たくさんの外国人に取材しました。様々な質問を投げかける中で、こんな質問もしてみました。

「日本人に英語で話しかけられたら、あなたはどう思いますか?」

明治神宮の鳥居の前で、帽子をかぶってサングラスをしているカリフォルニア出身のアメリカ人2人に聞いてみました。すると彼らは、とても興味深い話しをしてくれたのです。

Aさん:“I wish that Japanese people talked to us more. They seem so scared of us. But we want to talk to them.”

もっと日本人と話しがしたかったな。僕らは話したいのだけど、日本人はなんか僕らのことすごく怖がってる気がする。
僕:“But what if they make a mistake?”

でも、もし話してる時に日本人が英語を間違えたら?
Aさん:“It doesn’t matter. I can’t speak Japanese at all, so why would I care if they make some mistakes?”

そんなの関係ないよ。僕だって日本語ぜんぜん話せないし、なんで間違えを気にしなきゃいけないの?​

僕がこの時インタビューした多くの外国人が、この2人と同じ気持ちでした。

外国人が日本人と話す時に何よりも求めていること、それは「もっと話しがしたい」「話を続けたい」ということなのです。

たとえ日本人が英語を間違えても、うまく通じないことがあっても、彼らは気にしていません。​

外国人もあなたと変わらない​

外国人が日本語で話そうとする時、彼らの日本語ってどう思いますか?ほとんどの外国人が、たくさん日本語を間違えますし、話し方が自然とは言い難いはずです。

もしネイティブの日本人がそんな話し方をしたら、すごくおかしく感じます。

でも外国人だったら、あなたはどう思いますか?

たぶん、普通に会話を楽しんで、彼らの日本語の間違えを何とも思わないのではないでしょうか?むしろ、もっと会話を続けたいなと思います。

外国人も日本人と話す時、同じ気持ちです。

外国人は、何よりもあなたに「会話を続けて欲しい」のです。間違えていても、通じなくても。

あなたが外国人と英語をで話す時の大切なポイントは、英語を完璧に話すことではなく、「相手と会話を続ける」ことなのです。

会話を続けたいけど、続けられないという問題​

ここでの問題は、「間違えること」自体ではなく、間違えることによってあなた自身が混乱し、会話が止まってしまうことだということがわかります。

レッスンDay1でシェアした「6つの問題」がその混乱を引き起こし、あなたは焦り、頭が真っ白になって、会話を止めてしまいます。

自転車を一生懸命漕ごうとしているのに、車輪に何かが挟まってしまい、どんなにペダルを踏んでも前に進めないのと同じ状況です!​

でも、相手の英語がわからなかったり、あなたの英語が通じなかったり、言いたい言葉が出てこなかったりするだけで、本当に会話を終わらせなければならないのでしょうか?​

英語はネイティブでさえも間違える!​

あなたが日本人と話しをするとき、相手の日本語を毎回100%聞き取って理解していますか?

あなたの母国語である日本語でも、たまに聞き取れなかったり、知らない言葉を相手が使ったり、言いたい言葉が出てこなかったり、次になんと言えばいいかわからなかったりします。

日本人でさえ日本語を間違えるんです!​

実は、僕は英語を聞き取るのがあまり得意ではありません。相手が言ったことを勘違いすることがよくあります。

ある日、僕はバーで友達を待っていました。そして友達が来て僕に話しかけた時、僕には彼がこう言ったように聞こえたのです。

Hey Arthur! Cowronguryaheer?

「やあ、アーサー!」までは問題ありませんでしたが、その後友達は一体何と言ったのでしょうか?

Oh sorry, what was that?

ごめん、何て言ったの?

と返事をしたら、友達は僕が冗談を言ってると思ったらしく、ニヤニヤしながら僕の肩を叩いてこう言いました。​

Come on, Arthur! Howronguryaheer?

何言ってんだよ、アーサー!Howronguryaheer?​

それから1分ほどして、僕はようやく友達の言ったことがわかりました。友達が言いたかったのは、こういうことでした!​

Hey Arthur! How long were you here?

やあ、アーサー!どのくらいここにいたの?​

英語を学んでいる人に限らず、英語を母国語とするネイティブでさえ、間違えることが往々にしてあるものなのです!

問題を乗り越え、会話を自然に続ける方法​

ネイティブと、英語を学んでいる日本人との違いは、英語を間違えるかどうかではありません。

違いは、「間違えた後にどうするか」です。​

あなたが英語を間違えた場合、何が起きるでしょうか?

頭が真っ白になって固まり、相手の言っていることが全く耳に入らなくなります。どうすればいいのか迷い、そこで会話がいきなり止まるのです。​

でも、ネイティブの英語を聞き取れなかった時、僕はどうしましたか?

僕は、相手の言った意味を即座に明確にして、会話を続けました。

同じように、あなたが日本人と日本語で話していて、相手の言ったことが聞き取れなかった場合、何と言うでしょう?​

すみません、もう一度言ってもらえますか?

というようなお願いをするはずです。

つまり、会話中に何か問題が起きてもあなたは固まることなく対応し、すぐに会話を続けているのです。​

英語での会話をスムーズに続けるためには、あなたが日本語で問題を自然に解決しているのと同じように、英語でも解決方法を学ぶ必要があるのです。

問題がなくなれば、会話を自然に続けることができます。

会話を自然に続けることで、外国人とたくさん話すことができます。

外国人と英語でたくさん話すことで、いつの間にかスムーズに、自然に英語を話せるようになります。

忘れないでください。英語を完璧に話すことよりも、問題をすぐに解決して会話を続けることこそが大切なポイントなのです。

あなたが抱えている「6つの問題」を解決するためには、ネイティブが実際に使っている方法を学ばなければなりません。

相手の英語が聞き取れなかったら、繰り返してくれるように丁寧に頼む方法

相手の英語が聞き取れてもわからなかったら、意味を優しく教えてくれるように頼む方法

言いたい言葉が出てこなかった時、簡単な言葉でスムーズに説明する方法

会話が止まってしまっても、すぐに自然に続ける方法

発音に自信がなくても、通じる発音を身につけるために最も重要なこと

英語が伝わっているか不安な時、相手が理解できたかどうかを丁寧に尋ねる方法​

このネイティブが実際に使っている「6つの解決方法」をマスターすれば、どんな問題に直面しても、あなたはもうスムーズに会話を続けることができます。

今度外国人と話す時、あなたはもう何も心配する必要がありません!

何が起きても、言うべきことが分かっているので、落ち着いて優しく話せます!

会話中に、英語が伝わっているかどうかばかり気にせず、相手と繋がることに集中しながら楽しく会話ができます!​

そして、外国人とたくさん話しをすることで、何よりも、あなたは相手を喜ばせることができます!日本の良さも、存分に伝えることができるのです。

あなたの夢を叶える方法​

レッスンDay2では、「英語を話せるようになるための秘訣」をシェアしました。

では、問題に直面した時に会話を続けるためには、具体的に何から始めればいいのでしょうか?

間違えても、聞き取れなくても、どんな問題が起きても会話をスムーズに続けるには、どうすればいいのでしょう

この日本人がよく陥る「6つの落とし穴」を回避する方法は、ほとんどの学校や英会話スクール、英語教材では教えていません。

明日は無料レッスンシリーズの最終日です。

レッスンDay3では、あなたがこの「6つの問題」を乗り越え、外国人と実際にスムーズに楽しく会話ができるようになるためのガイドをシェアします。

このガイドにそって学ぶことで、ネイティブが実際に使っている「英語コミュニケーション」を身に付けることができます。

詳細は、明日の朝7時にお届けします!

あなたに、聞きたいことがあります。

レッスンDay2を受けて、「驚いた」もしくは「興味深い」と思ったことはありますか?ぜひあなたの考えを以下のコメント欄でシェアしてください。

では、また明日!

アーサーより

About the Author

Follow me


  • そうですね。全くその通りです。アメリカの友人につれられて、買い物に行ったのですがお店のマダムに、彼女は怒っているのですかと聞かれてしまいました。多分、緊張感でこわばつていたのでしょうね(笑)

  • そうかぁ、上手に、一発でしっかり伝わるように話そうとするのではなく、伝わらなかった時の対処方法を身につけたらいいのかぁ。
    つい先日も、駅で案内板を見ていかにも困っていそうな外国の方に、すぐ後ろまで近づいたのに、やっぱり声をかけられませんでした(TT)

  • Hi!
    今日のレッスンもとてもよかったです!
    僕はネイティブの方も日本人と変わらないということは、どちらが先に一歩を踏み出すかという問題かなと思いました。
    それと日本人も日本語が聞き取れないときあります!
    早口だからという時もありますが、単語を区切れなくて何言ってるのかわからないときもあります!

    Day3のレッスンも楽しみにしています!

  • 英語が話せる友人が発音や文法じゃなくて、とにかく
    相手と話そうとすることが大事だと言っていたことを思い出しました。

    次のレッスンも楽しみにしています。

  • そうですね!
    私も外国行った時に原地の人が、私が日本人だと分かると自分が知っている、日本の言葉何でもいいから言ってました。たとえば、田中さん 鈴木さんとか、すき焼き 寿司 、ただ知っている日本語を言っているだけだったのですが、笑顔になりました。

  • 僕は外国の方と出会う機会がたくさんあります。でも、僕は文法が全くわからないから文で会話はできません。
    僕はいつも単語だけで会話しています。やっぱり単語だけでは伝わらない時もあります。しかし、外国の方はそれでも笑顔で聞いてくれています。
    インタビューのなかに
    英語が間違っていても問題ない、僕らはもっと日本人と話しがしたいと書いてありました。
    だから、僕の単語だけの会話も笑顔で聞いてくれてるんだと今日気づくことができました!
    これからも、伝わらなくても諦めるのではなく、会話を続けていき交流を増やしていきたいです!

  • いくら教材を一生懸命勉強したって、実際に会話しないと意味ないと英語が話せるよう友人にも言われました。
    明日のレッスンも楽しみにしています。

  • 確かに日本語でも間違えることが多いですね。あまり意識していなかったので、なるほど!と思いました。間違うことを恐れては何も話せないですもんね。勉強になりました。

  • わからなことは質問すること、頭に浮かんだイメージで会話することの大切さに気づきました。

  • その通りです。沢山勉強したのに、実際に外国の人と話す時は簡単な内容しか言葉にできません。けれど、何か繋がりが出来てるように感じました。慣れる事が一番だ思いこれからも少しずつ、恥ずかしさがなくなるまで頑張ります。

  • 話す気持ちって大事ですよね!
    自転車、小さな頃一生懸命に練習しましたね!
    転けて、手を擦りむいても‼︎
    アーサー、ありがとう!

  • Thank you so much,Arthur.
    You can say that again.

    I’ll try again and again and again , I make mistakes a lot though .

  • 正確な英語が浮かんでこないので言いたいことが言えなくてもどかしいことが多々ありました。だから、英語が出来る人に頼ってばかりで…。なんとかその壁を乗り越えたいと思っていました。今日のレッスンで恐れることは何も無いということが分かりました。
    なんとなく霧が晴れた気持ちです!

  • 英会話というと日本人には本当にハードルが高いと感じますが、でも実際に話さないと
    絶対に話せるようにはなりません。自転車がうまくなるためには練習しかありません。
    アーサーは本当に重要なアドバイスをネイティブの立場からしてくれているのが素晴らしいです。経験者だからこそ説得力があります。とにかく恥を書くことを恐れない、分からないことはその時に理解できるまで質問する勇気を持ちたいと思います。「聞くは一時の恥、聞かぬは末代の恥」
    とは先人たちの格言です。今までの方法で失敗したのなら、その逆の方法で新たな道を切り開くそんな元気な自分を自分自身や周りの人の助けを借りながら育てていきたいと思います。アーサー明日のレッスンを本当に期待しています。求め続けるなら本当に答えはすぐそこにあるんですね。
    ひたむきに、貪欲に、そして明るく頑張ります。

    • Hey Susie!

      今日の内容がお役に立って本当に嬉しいです!
      仰った通り、今までやった方法は効果がないなら、違う方法が大事です!

      よろしくお願いいたします!

  • ごめん、全然わからない。共感できない。そういう状態に、なった事ありません。
    会話は次々質問等されるし、いちいち間違いとか考えてる間はない。
    中国語とか知らない言葉習うと体験できる?
    会話する事は大学生とかバイトも、パートさんも、皆できています。
    その場に居れば、大学生くらいで対応できます。しなきゃいけないので。。。
    今の東京だと、誰でも普通に英語話すので。。。
    言いたい事はスラスラでます。でも難しい話についていけない事多々あります。
    クオリティ高めたいです。

  • たしかに英語圏の人ならば、「もう1度いいですか?」「もう少しゆっくりお願いします」というと話してくれますね。
    自分は英語で話しかけられたときに、まず「英語は上手じゃないがいいかい?」って聞いてから話すようにしてます。

    ただ自分の語彙力のなさでなかなか会話が続きません・・・

  • 英語はコミュニケーションの手段だと再認識しました!
    確かに日本語では感覚で話しているし、ごまかして話す時もあります。文章に書かない限りあまり間違いなど意識しないで話しています‼
    普通の会話であれば、完璧に話すよりも分からないところがあったほうが、それを通じてもっとコミュニケーションが取れるし、親しみがもてるように思いました。肩の力がフッと抜けました✨
    また、自転車と同じで確かに乗らないと上手にならないないですもんね!
    後は勇気を出してどんどん話すことなんだと思いました✨
    ありがとうございます✨

  • なるほど……確かに!
    これまでも考えたことはありましたが、自分が外国に行って、もしも誰か(その国の人)が日本語で話しかけてくれたら、
    例えそれが片言でも、間違っていても、話しかけてくれたこと自体が嬉しいですもんね(^^)

    今までの失敗、単語の羅列と会話の途切れによる恐怖、そういう経験によってどんどん英語から遠ざかってしまうループから、
    やっと抜け出せそうな感じがしてきました。
    聞き取れなかったら「もう一度言ってほしい」と丁寧に頼むこと、
    分からなかったら「意味を教えてほしい」と丁寧に頼むこと等々。
    そうして会話を続けていくのが大事だと、今回のレッスンで教えて頂きました。 Thank you,Arthur!
    次のレッスンも楽しみです。

  • 今日のコラムもありがとうございます。

    「もう一回言ってください」というより、

    具体的に単語をあげて、「…はどういう意味ですか?」と聞いたりもしています。

    「確認したいんだけど、あなたの言ってることは…ということだよね?」とか、

    相手が私の言ったことを違う理解をしていて…
    「いや、そうじゃなくて、私が言いたいのは、…ということだよ」とか、

    言葉が出てこないときに、
    「ちょっと待って、考えさせて…何て言うんだろう」など、
    スムーズに言えたらいいなと思います。

    私は、話すとき、英語を間違えてばかりです。文法の知識はあっても、話すときに細かく気を配れなくて…。
    文法の勉強をしたら?とか、英語の本を読んだら?とアドバイスを外国人の友人から言われます。

    文法や英文を読んだり、音読しながら、外国人の友人らとの会話も楽しみたいです。

    • feel the same.
      What Arthur says is good to know and makes me confident but I still think I need to keep studying grammar as well.

  • 「英語を間違ってはいけない」
    という思い込みが僕にもありました。
    話しかける機会があれば失敗を恐れず話しかけたいと思います。
    Thank you.

  • 恐怖感が邪魔して話せない状況から抜け出さなきゃ!
    まずは挨拶から?笑顔で頑張ってチャレンジしてみます!
    自分を変えたい…

  • 確かに、言われてみれば日本語でも意味がわからなかったり、聞き取れない事はありますね。
    そして、私は日本語の会話もそんなに得意じゃないかもと思いました。特定の状況ではうまく会話が続かないことは、日本語でもあります。
    英語でも日本語でも、もっと自然に自分の気持ちを話してもいいのかもと思いました。

  • 相手が話すことが理解できずに何度も何度も聞き直していると、やはり、相手に申し訳ないという気持ちと、自分自身の力量不足にがっかりする気持ちがどんどん大きくなってしまいます。
    明日のレッスンday3 楽しみにしています。
    Thank you so much!

  • タイミングも大切ですよね。新幹線の隣に外国の方が座ったとき、(家族と座れるように)席代わりましょうか、と英語で話しかけました。その方はスペインの方でしたが、英語は話せて、しばらくお話しできました。話せるシチュエーションだったんだな、と思います。すごく楽しかったです。

  • 毎回しっかり伝わっているのか不安になります。間違った言葉だったのではと思った次の瞬間頭は真っ白になってます。外国人がもっと会話がしたい、間違いは気にしないと話している事に非常に興味深かったですし間違いはそれ程気にしなくても良いのだと分かり気が楽になりました。

  • 私は特に道を聞かれたとき、頭が真っ白になります。なぜなら、すごい方向音痴で日本語でも説明ができないから(笑)
    でも、良く聞かれます。それは、きっと優しく見えるからと良い方に捉え、回避方法を知って備えたいと思います。
    とても興味があります。

  • 普段の何気ない会話にも、方法があったんだ!
    あまり意識したことなかったけど、そうかも知れない…!

    自分が、会話が苦手かも知れないことに気がついた!

    自分がどんな英コミがしたいのか、漠然としてたのが、どんどん具体的になってきたような気がします!

    ありがとうございます!

  • I agree with you !
    It’s same Japanese and English.
    I think talking is important.
    Practice makes perfect!
    Let’s get it a try.✌

  • Good morning!
    Arthur!
    まったく目から鱗です。
    間違いを気にし過ぎでした。
    何か、一皮剥けたような気がします。let’s try!

  • 丁度今日英語レッスンの日だったので、とりあえず間違えても大丈夫と自分にOKを出してレッスンに臨みました。

    間違えたらどうしようと思うと、多分最初から萎縮していると思うのですが、間違えても大丈夫と思うと、最初から安心感からスタート出来たのは大きな違いでした。

  • Hey Arthur!
    今まで、何人かに話しかけた時、何も構えず、ストレートに話しかけてたみたいです。
    ○○を話そうとすると、話すタイミングを逃します。
    話した事を思い出してみると、文法も単語も間違いの事がありました。
    それで、もっと、会話をシンプルすすめる事ができないだろうか?
    と、思っている時、アーサーのYoutubeやPodcastに出あい、参考にさせてもらって
    ます。
     アーサーのアドバイスから、有る程度は、良く使うフレーズは覚えた方がいいと
    思ってます。

  • ここは東京ではないので外国人の方と会うことはなかなか無いのですがELTの先生に話しかけてみようなと思いました!ありがとうございます!

  • 自分が話す英語が不安で、ちゃんとした英語が話せないからと余計に気にして、機会をうしなってたんだなー。

  • アーサーからは以前から色々とお聞きしてきました、一度集まりに参加して直接お会いした事も有りました。
    お陰さまで考え方しだいで誰でも話せるようになると知りました。私も最近は構えずに外人の方を接客出来るようになっています
    、すると間違った単語を言っても、状況を考えて、単語を言い直して下さる、私はそうそう、そう言いたかった、とその単語を繰り返して、正しい発音まで聞くことが出来たりしちゃってます、アーサーが私達に伝えたい事、よくわかります、一人でも多くの人が、勇気をもってチャレンジ出来たらいいですね‼いつも有難うございます

  • You are right.
    そうですね 自分の言いたい事が言えない 相手の言う事が今一分からない 
    そうなると もう行きずまって 頭が真っ白に・・発想がなくなってしまう
    でも落ち着いて考えると意外と浮かんだりするんですよね
    余裕がなさすぎるのかな?

  • 「なんで間違えを気にしなきゃいけないの?」という言葉にすごく共感しました。
    そうなんですよね!

  • 皆様の絶好評判を偽物スーパーコピー 時計人気専門 ショップです
    ロレックススーパーコピーなど世界中有名なスーパーコピー 時計を格安で通販しております。
    N級品スーパーコピー 時計は 業界で最高な品質に挑戦します。!
    その達成は多数のうちの1つです。
    しかし、それは、完成を求めるロレックス、および彼らのエクスプローラーをそれらの成功の主要部分と考える人々の両方をガイドする冒険心を象徴します
    ブランド時計コピー品 http://www.kopi356.com/category-65-b0.html

  • なるほどー!
    外国人に話しかけようとする時の不安や恐怖って、会話中に何か問題が起きた場合の対処法を知っていれば克服できそう!

  • 確かにアーサーの言う通りだと思います。でもいつもそうとは限りません。
    私は外国の方に道を聞かれて未熟ながらもゆっくりしどろもどろに話していたら、チッ!と舌打ちしたかのような呆れ顔で行ってしまったことがあり
    とても悲しい思いをしたことがあります。
    外国の方は気が短い人が比較的多い気もします。水を差すようでごめんなさい。こういう場合もあると思っていた方が気楽かもしれませんね。

  • 話す事を自転車での表現はとてもわかりやすかったです!
    確かに日常会話で自分が日本語を話す時、意識して話す事はないですよね。
    ただ、英語は「度」が付くほど初心者なので単語(言葉)を知らないのでしばらくは最低限、身につけなくてはいけない英語を勉強したいと思います。
    そして今日、アーサーから教わった「秘訣」と少しの勇気をプラスすれば会話ができる日もくるかな?
    夢に一歩近づけた気がする!
    ありがとうアーサー!!

  • とてもポイントを押さえたアドバイスですね。ありがとうございます。
    海外に行って、相手が日本語をしゃべってくれているにも関わらず、私はきょとんとして何を言っているんだろうと思った事があります。それ程自分が英語モードになっていたのですが、全く緊張して余裕がなかったのですね。思えば恥ずかしい事ばかりでした。

  • 特恵中-新作入荷!
    当社の商品は絶対の自信が御座います
    迅速、確実にお客様の手元にお届け致します
    実物写真、付属品を完備しております。
    低価格を提供すると共に、品質を絶対保証しております
    ご注文を期待しています
    スーパーコピー時計 http://www.kopii.net

  • 商品も美品で安いので大変満足です。配送も翌日には届き梱包もきちんとされていました。スタッフさんからの手書きメッセージも気持ちよいです。また頼みます!
    ★Cartier カルティエ★小銭入れ/コインケース★カーフ★ボルドー×ゴールド金具★
    新品同様の品質で他店よりも安く買えました。
    ブランドスーパーコピー http://www.kopi78.com

  • ヴィトンのマルチの白が大好きで集めています。
    2歳の子供がいるので、消毒ジェルや日焼け止めを入れるポーチを探していました。
    そういうものを入れて普段使いにしていると、
    どうせすぐに汚れるので新品でいいやと思いつつも、
    商品状態を心配していました。
    届いてみると、思っていたよりもだいぶきれいでした。
    梱包もヴィトンの箱や保存袋はありませんでしたが、プチプチで梱包してあり、丁寧だと思いました。
    また、機会があれば購入させていただきたいと思うショップさんでした。
    ありがとうございました。

  • Recentry, I test one thing.
    I talk to my daughter’s English teacher in Japanese「だんだん さむくなってきたね」
    She is upset. her face is as same as I am lost when I talk in English.
    And,I talk in English,”It’s getting colder and colder”.
    She showed an expression of relief.
    I think みんな おなじだなあ

  • I joined to a meetup last Suturday.
    And sometime I couldn’t understand what she said.
    So I informed to Japanese fellows that I can’t understand what
    she said by my face. But they didn’t understand what I mean.
    I understood that I had to say so, I couldn’t catch what she said.
    And I had to ask her to speak once again to understand me what she mean.

  • そうでした!日常で、同僚でも友達でも、家族でさえ「え?なに?」って聞き返してますね・・
    外国人は英語で完璧に会話をしているイメージがありました。日本語の会話と同じなんですね。
    それに、間違えを気にせずに会話をしたいと思ってくれてることを知って、話す勇気になりました。
    大事な秘訣を教えてくれてありがとうございます!

  • 確かに間違えず正確に伝える事ばかり考えていたかもしれません。。。
    高校生の時に修学旅行で海外へ行った時、当時私は英語を使いたくてしょうがなく、現地のネイティブの方達と会話がしたくてしたくてたまりませんでした。ネイティブの人を見つけては手当たり次第に話しかけ、英語が通じ、相手の言っている事も理解出来ると、それが楽しくて仕方ありませんでした。今思うと、当時の私は間違える事等全く怖れていませんでした。おそらく間違いだらけの英語を話していたはず、、、それでもネイティブの方とコミュニケーションとれていました。
    いつの間に間違える事に臆病になってしまっていたのだろうと、今初めて考えました。
    この事に気づけた事はとても意味があると思いました。ありがとうございます。

  • 正にその通りですね。私は単語の勉強をしてきませんでしたので語彙がとても少なく会話になりません。相手の言われることを理解できないのです。でも、聞き返せば良いのですね。先日、meet up でもそれをしなかったのです。他の日本人の方に聞こうとしてしまったのです。言葉にしないで。とても不遜な態度ですよね。その会は閉じてしまわれましたので、次がありません。謝ることができません。申し訳ない気持ちでいっぱいです。二人だけであれば聞き返したはずですが、自己紹介は流暢にできただけに、私の語彙が少ないことを言わなかった為に、他の日本人の方たちも私の表情を読み取れなかったのです。Misty さん、ごめんなさい。この場を借りて謝ります。すみませんでした。

  • 世界一流スーパーコピー超人気専門店
    信用第一、良い品質、
    低価格は私達のち残りの切り札です。
    送料は無料です(日本全国)!
    スーパーコピー 代引きN品をご 購入の方は、こちらへ.
    弊社は正規品と同等品質のコピー品を低価で お客様に提供します!
    すべての商品は品質2年無料保証です。

  • Hey, Arthur!
    Thank you for today’s useful lesson.
    I always want to know many kind of expressions to ask back or confirm meanings etc.
    I’m looking forward to next lesson.
    Bye.

  • 英語が話せるようになる事が自転車に乗れるようになるという例えになるほどって思いました
    間違えて当たり前の気持ちでいきたいです

  • 以前、アメリカに住み始めてすぐ、食堂の人が言っていることが分からなくて、何度か聞き返したのですが結局、両手を広げわからないというジェスチャーをされて相手にされませんでした。かなり落ち込みました。そんな体験が何度か続き、英語を話すのが、怖くなってしまいました。
    でも、やっぱりしゃべらないと上達はしないですよね。間違いを怖れず分からないなら自信をもって聞き返せるようになりたいです。日本に来ている外国の方とならできるような気がします。

  • 私は英語を見て勉強しているようですが、実際は頭の中だけで勉強している振りだけでした。
    言葉を口から出して練習することが少なかったのです。口に出して練習をもっとしよう Oh sorry, What was that? と言えるように、そして会話が続くようにしたいと思います。

  • Hello, everyone!
    ・英語を話せるようになる=自転車に乗れるようになる
    ・会話を続けること
    が興味深い!

    でも、相手の言ってることがほとんどわからなくて、何回も繰り返し聞き直すことはダメですかね?
    私は「Sorry?」とか「Could you say a little more slowly, please?」とかお願いしちゃうかもしれません!

  • 聞き取れるだろうかと不安はいつもあります。聞き取れななかったりもう一度ゆっくり言ってくださいと勇気を持って聞きたいと思います。丁寧にわかるように教えてくれる人もいました。

  • 自転車の例えで、今の自分がイメージできました。タイミングよく今日は英会話の日です。なんかこぎ出せる気がします。

  • 自分自身の体質改善含め、頑張ります!明日のレッスン楽しみにしています‼︎

  • {"email":"Email address invalid","url":"Website address invalid","required":"Required field missing"}
    >