2-Dream-redirect

英語学習情報がありすぎて迷っちゃう!
具体的に何を学べばいいかすぐに分かる簡単な方法

「英語学習」の選択肢がありすぎて途方にくれているのではないでしょうか?


前回のメッセージではネイティブの感覚、イメージにつながる英コミ(英語のコミュニケーション)を学ぶ必要性についてお話ししました。


よし!じゃあ英コミ学ぼう!と思うのですが、

「海外で絶対使える5つのスラング!」

「このコツで英語が聞き取れる!」

「TOEICに必要な文法や単語の取得方法」

など、選択肢が多すぎる。

何からどう始めればいいのでしょうか?


このメッセージを書いている現在、アマゾンで「英語学習」と検索すると結果が83,118個出てきます。グーグルだと1,310,000個を超えています!


あなたは戸惑い、どうすべきかわからなくなります。

もしいいことを見逃しちゃったら?

役に立つコンテンツが届くようにYouTubeのチャンネル、メルマガ等いろいろ登録します。


今日も、英語学習に関するメールが4通届いたかもしれません。毎日役に立ちそうな情報で溢れています。

でも本当に、実際に外国人と話せる、なりたい自分に近づいているのでしょうか?





目的地のない地図を
持っていた僕

日本語を学び始めた頃、僕には悪い習慣がありました。

書店に行って、良さそうな本を手に持ちます。少し読んだら「これ、使えそう!」と思い買います。

何冊も何冊も購入し続け、結局、教科書を17冊も買いました。


その結果は?色んなことについてちらっとは分かったものの、学んだことの90%は忘れてしまい、日本人と話せるようになるにはほど遠かったのです!


僕の頭が悪かったから?

だからどうしても話せるようにならなかったのかな?




いいえ、違いました。僕はあの時、目的地の無い地図を持っていたような状況だったのです。

日本語をスムーズに、自然に話せるようになりたいのはわかっていたのですが、それ以上に明確なイメージを持っていなかったです。

僕がどのようになりたいかの明確なイメージがなかったので、何を学べばいいかが分からなかったです。


なので、新しいコラム、動画、教科書を見たらいつも「これ、面白そう!」と思って学びました。結果はほぼ出ていなかったのに、大切な時間やお金やエネルギーをそのコンテンツに捧げました。


全く上達していなかったのに。


目的地がなかったので、いろいろな道路を通って、いろいろ寄り道したのですが、行きたい場所にはちっとも近づいていなかったようです。


でももし自分がどのようになりたいかをはっきりと知っていたとしたら?やりたいことがちゃんとわかっていたとしたら?地図の目的地がちゃんとあったら?


その夢を叶えるための近道がわかり、不要なことに時間を潰さなかったはずです。

<画像>




行き詰まっている → 夢を叶える方法

あなたがもし意識していないとしても、英語を通してどのようになりたいかの明確なイメージを持っているはずです。少なくとも心の奥には既にあります。


英語を学ぶというのは、旅への一歩を踏み出すのと一緒です。一歩ずつ目的地へ近づくか、どんどん目的地から離れていくか、どちらかなんです。

<image of graph>


それゆえ、常に学んでいるのに英語力が上達せず行き詰まりを感じるのです。心から求めていることを手に入れるために必要なことを学んでいないからです。

心からなりたい自分になるためのことを学んでいないからです。


代わりに、「これを学んで!」「このコツを使って!」など、あちこちからの呼びかけに惹かれて気が散ってしまいます。


ではどうやってこの問題を乗り越えて、スムーズに、自然に外国人と英語を話せるようになるんでしょうか?


成功の鍵は、「夢を見つける」ことです。

英語を通して心から求めていることを見つけることなのです。


後は、その夢を叶え、求めていることを手に入れるためのコンテンツだけに絞るだけ。

すると、英語力の上達を実感しながら、目的へ徐々に近づいていきます。


あなたがもう何も戸惑わず、自分の中に既にある「夢」に気づき、次に何を学ぶべきかはっきりとわかるような、簡単なツールを作りました。


それは、「ドリームシーン」と言います。





あなただけの道を見つける

ドリームシーン


多くの人は英語を学ぶ理由をなんとなく持っています。

外国人と話したい

問題なく海外旅行したい

仕事で使いたい



しかしそれ以上になると、曖昧になってしまいます。

具体的に、次は何を学べばいい?

時間を無駄にしていないかな?

実際に上達しているかな?


もし具体的に何を学ぶべきか、何を無視すべきかがわかり、上達の実感があり、頭をすっきりさせたいのであれば、

「何のために英語を学んでいるのか」を具体的にはっきりさせないといけません。


では早速、あなたの最終的な「ドリームシーン」を作りましょう。


静かで、気が散らない場所に行ってください。ブラウザーのタブやメールを一度閉じてください。


では、今からあなたの「ドリームシーン」を想像してみましょう。


目を閉じて、


深呼吸をします。


深呼吸しながら落ち着きましょう。


外の世界のことは忘れます。


そして、このメッセージを頭の中で思い続けてください。


「やった!英語を完璧に話せるようになった!もうやることがない。学ぶこともない。幸せで、満たされた。もう心配する必要なんてない。」


自分の手で触れそうになるまで、はっきりと想像してください。このイメージが、あなたの心を満たしていきます。

頭から足のつま先まで実感できます。深呼吸とともに、そのイメージを明確にします。


今、どこにいますか?

誰といますか?

何をしていますか?

どんな気分ですか?

そして・・・明日、何をしますか?



これらを頭の中で想像します。


そして、目を開けます。


そのイメージは、あなただけのドリームシーンです。


あなただけのドリームシーンはあなただけのゴールです。

何を学べばいいか、何を無視したらいいか、ドリームシーンを基準にして決めます。


あなたは、こんなドリームシーンなんてきっと実現できないと思っているかもしれません。

「思考は現実化する」の作家であるナポレオン・ヒル氏はこう言います。

“DREAMS ARE THE SEEDLINGS OF REALITY.”

夢は現実の苗木です。

― Napoleon Hill, Think and Grow Rich



ドリームシーンを毎日思い出し、毎日はっきりと想像すると、夢は意外と早く実現するはずです。

ドリームシーンを実現させるための、具体的なステップ

ドリームシーンをそのまま実現させようとすると、かなりハードルが高いです。

でも行動せず、ドリームシーンをイメージするだけでは何も実現できません。

そのために、具体的な計画が必要です。


ヒル氏も、計画を重視しました。

Knowledge is only potential power. It becomes power only when, and if, it is organized into definite plans of action, and directed to a definite end.”

「知識は可能な力に過ぎません。具体的な終点へ方向付け、具体的な行動の計画を整理しないと、現実の力にはなりません。」

― Napoleon Hill



次のステップはドリームシーンを叶えるための具体的なステップを決めることです。


ドリームシーンを叶えるために、どんな場面で英語を使わなければいけませんか?

ポイントは具体的であることです。


「日常会話」とか、「ビジネス英会話」では広すぎて、具体的にどんなことを話せばいいかが、なかなか思いつかないのです。


「日常会話」の代わりに・・・


「友達と挨拶する」

「遊びに誘う」

「外国人に道を案内する」

など具体的な場面がいいのです。


「ビジネス英会話」の代わりに・・・


「プレゼンを始める」

「表を説明する」

「名刺を渡す」

のような場面がいいのです。


そんな場面を3つ書いてみてください。


その場面に必要な英語は?

その場面でうまくコミュニケーションを取るには、どんなフレーズや単語が必要ですか?まずは、日本語の表現を思い浮かべても構いません。


その場面にふさわしい日本語の表現ややり取りを書いてください。


これは、あなただけが学ぶべき英語です。

今までのコンテンツは、目的から離れている?

最後に、最近学んだコンテンツを振り返ってみてください。

一番最後のメルマガ、一番最後の動画。

どのコンテンツがさっきあなたが書いた3つの場面に合いますか?

もし合えば、英コミのようにイメージや感覚に触れながら学び続けられます。

もし合わなければ、あなたのドリームシーンの実現を阻むでしょう。


ユーコネクトでもいろいろなコンテンツに触れてきたかもしれません。ユーコネクトのコンテンツも、あなたのドリームシーンに合っていますか?

もし合わなければ、ドリームシーン実現のために僕のコンテンツも無視してください。


でも僕はあなたをいつも応援してます。

あなたに役立つコンテンツを
作らせてください。


あなたに合わないコンテンツをお届けしたくありません。あなたのドリームシーンの実現を応援しています!

ぜひサポートさせてください!あなたのドリームシーンに合うコンテンツを作らせてください。

さっき考えたあなたの「3つの場面」を下ののコメント欄で教えてください。

具体的であればあるほど助かります。

あなたの夢ができるだけ早く実現できるように

ご回答をもとに役立つコンテンツを作っていきます。



Direct Your Visitors to a Clear Action at the Bottom of the Page