5-fear

外国人に話しかけたら、
本当にどう思われちゃうの?

すぐそこに、外国人がいます。

いろいろ話したり、聞いたりしたいのですが・・・

話しかけてみたらどう思われちゃうかな?

相手の邪魔になりたくないし、いい印象を残したいです。

結局悩みすぎて、何も言わずにその外国人に話しかける機会が消えてしまいます。

話しかけたらよかったかな?話しかけなくてよかったかな?

頭の中で思い続けます。

実際に、外国人は日本人に話しかけられたらどう思うんでしょうか?

答えはびっくりするかもしれません。

僕はアメリカ人なので、アメリカ人が実際に思っていることがよくわかります。日本に旅行したことがある外国人の友達と話して、彼らの意見も尋ねました。

その結果を、今からお伝えします。

日本人に話しかけられたら、

実際に外国人はどう思う?

「外国人が何て思ってるか分からない!話しかけたら嫌がるかな?」という思い込みがよくあります。でも外国人だからといってそうなんでしょうか?少し考えてみましょう。まずは、

外国人の視点から考えて見る

少し想像してみてください。

あなたは、ニューヨークにいます。すごく賑やかで夢みたいです。

いろいろ経験したいし、いろんな新しいものを見たいです。

でも誰とも話せない。

英語がわからないから。

旅行の時に、現地の方と話したいと思ったことはありませんか?

でもなんて言えばいいかわからない。安全かどうかもわかりません。

実は外国人もそうです。あなたと同様、現地の方々と話せたらすごく嬉しくなります。

なぜ話したいかというと・・・

日本が実感できた!と思う

外国人の旅行者はいつも現地の「心」に触れたがっています。

お寺や素敵な景色は見るだけである程度感動できるのですが・・・

現地の方と話すことで、ツアーでは手に入らないことを経験できます。

僕が東京にいた時、アメリカ人の友達や知り合いがよく訪ねてきました。友達はいつも「東京を実感したい!」「本当の東京を経験したい!」と言っていました。彼らの1番素晴らしい思い出はなんだと思いますか?

お寺の訪問ではない

美味しい料理を食べることではない

シンプルなワインバーに連れて行って、現地の方々と話すことでした。

友達はいつも「Arthur, that was amazing! Thanks!」と言ってくれます。今でも、日本の旅行を振り返るとその経験をいつも思い出します。

「Hey Arthur! Do you remember what that man said? It was great! Thanks so much!」

僕もいつも中野区にある、僕の好きなワインバーに行っていました。1番嬉しかった思い出はそのバーで生まれました。最初僕は少し怖くて何も言えなかったのですが、相手が話しかけてくれたらとっても楽しく会話ができました。日本の「和の心」を感じられました。なぜなら、日本の「和の心」はいわば、日本人だからです。

あなたも「和の心」を感じさせることができる一人なんです。

ですから外国人に話しかけてあげたら、外国人は・・・

ありがたく思う

言語がわからない国にいる時、たまに寂しくなります。日本にいる時間をシェアしてくれる人がいないんです。でもあなたが話しかけることでその瞬間をシェアしてあげると、相手はきっと嬉しくなり、ニコニコしちゃいます。

「本当の日本を経験できた!」と嬉しく思ってくれます。

ではどうして日本人と話したいのに、なぜ自分から話しかけないのでしょうか?

理由は簡単です。

あなたのように、外国人も話しかけるのが怖い

あなたのように、話しかけて迷惑をかけたくないし、伝わらなかったらどうしようかと思ったりします。

しかも、英語が話せる日本人がそもそも少ないから話しかけても通じないと思い込みます。

しかも、外国は日本より危ないので、知らない人と話すのがちょっと怖いと思っています。その結果、日本をさらに楽しめるように日本人に話しかけたいのに、何もできないままです。

実は、外国人もすごく悩んでいるんじゃない?

どうしても日本人と話したいのに、怖くて何もできません。

きっと、彼らからは話してくれないはずです。では、あなたと外国人が一緒に話すために、どうすればいいのでしょうか?

あなたが先に一歩を踏み出してあげてみませんか?

日本に来る外国人は、日本の心にふれたがっています。でもあなたが先に踏み出してあげないと、その夢がどうしても叶えられません。その夢を叶えてあげるのはあなたです。話しかけるだけで、日本の心に触れ合えるし「日本って素晴らしいね」と思ってもらえます。

英語がぐしゃぐしゃでも関係ない

心配する必要なんてない

話そうとするだけで、あなたの心は相手に伝わって、相手はとても嬉しくなります。

最初は話しかけるのがぎこちなくて、外国人に少し警戒されるかもしれません。あなたが危ないかどうか分からないので、話しかけられることに外国人も怖がっているのです。

でも練習するにつれて少しずつ、話しかけるのが自然になります。それでいつのまにか何も考えずに外国人に優しく話しかけることができるようになり、外国人の夢を叶えてあげられます。

このスキルは、どんどん求められていきます。

コネクターになりませんか?

今、日本には大きな変化が起きています。2020年のオリンピックが近づくにつれて、外国人も増えていきます。多くの人は日本に来るのが初めてで、日本がどんな国かを知りたいと思っています。

そこで、あなたが彼らをお手伝いできます。

あなたは、日本に来る外国人にいい印象を残してあげることができます。笑顔で話しかけることで、その人と日本のコネクター(つなげてあげる人)になります。

まだまだ怖いと思い込んでいるかもしれません。でも絶対に話しかけることができます。具体的に何を、どんな風に言えばいいかを学び、ここから学んだことを使ってみるだけです。

あなたがここまで読んでくれたということが、絶対に外国人に話しかけることができる証拠です。

あなたがここまで読んでくれたということが、絶対に日本とアメリカのコネクターになれる証拠です。

この講座を作った理由は、あなたが英語を学ぶだけで終わるためではありません。

英語を通して外国人とつながって、新しいグローバルな日本の一部になっていただくことです。

あなたと世界の間のカベは、2つのフレーズだけです。

この2つのフレーズを使って、コネクターになりませんか?

一緒にコネクターとして、日本の心を世界に伝えましょう。

あなたをいつまでも応援しています。

今度は、あなたの番です。

英語を通して世界とつながりたいと思っているなら、

以下のコメント欄で「コネクターになります!」と書いてください。

コネクターのみんなで、英語を通して世界とつながりましょう!

Direct Your Visitors to a Clear Action at the Bottom of the Page