007-3- how to study

時間を無駄にせず、英語を学ぶだけではなく
実際に使えるようになる秘訣

面白いと思いませんか?

YouTube、もしかしたらフレーズ本も買ったりして

接客のフレーズを一生懸命勉強しています。

学んだフレーズを仕事場で独り言のように練習しているかもしれません。​

でも外国人のお客様が来店したら・・・どうなるのでしょうか?

英語で話してみたいのですが、

胸がドキドキ、頭が真っ白、顔が赤くなって熱くなります。

さっき学んだのに、何ていうんだっけ?と焦ってしまいます。

まるで勉強したことがなかったかのように。​

永久に学んでも、結局使えるようにならない

昨日のメッセージでは具体的に何を学べばいいか分かりました。

学ぶべきことがもう分かってるから、早速学ぼう!

と思っている方がいらっしゃると思います。

残念ながら、ここでつまずいてしまう方が少なくありません。

一所懸命学んでいるのに、いざとなるとなぜか実際に使えません!

あなたも同じようなことを経験したことがあるかもしれません。

でも心配しないでください!

問題はあなたではありません。

実は、今までの勉強法を変えるだけで、あなたもびっくりするほどすぐに

英語を学ぶだけではなく、外国人のお客様をスムーズに、自然に接客できるようになります!

本日のメッセージではそのカギをご紹介します。

このカギを実践すると、今度外国のお客様が来店したらもう悩む必要がなくなります。

自信を持って、言葉がスムーズに出てくるのです。

英語で上手にお手伝いでき、お客様の笑顔をみることができます。

そして、日本のおもてなしを世界に伝えることができます。​

英語を学ぶことは、自転車に乗ればって?

前回のメッセージでは、ネイティブは感覚で無意識的に英語を話すことが分かりました。

あなたの日本語と一緒です。

ではどうやって日本語と同じように英語を話せるようになるのでしょうか?

まずは、一見全く関係なくみえることから考えてみましょう。

自転車に乗ることです。

あなたはどうやって自転車に乗れるようになった?

自転車の乗り方を教える本や動画は世の中にたくさんあります。

でもあなたの場合、どうやって自転車に乗れるようになったのでしょうか?

親と一緒に安全な場所に行き、自転車に乗ってみた

最初は難しい!大変!慣れない!という気持ちでゆっくり、それぞれの動作を1つずつ考えながらやりました。

「ここでペダルを踏んで、こっちに傾けて、ハンドルをあっちに曲げて・・・」

転んだことも沢山ありました。

転んだとき、あなたはどうしましたか?

痛くて泣いたり、血も出たりしたかもしれません。

しかしそこで転んだままではなかったのではないでしょうか?

諦めなかったのです。

また立ち上がり、また乗ってみたんです。

すると不思議なことが起こりました。

いつの間にか転ばなくなったのです。

スムーズに楽しく乗れるようになってきました。

自転車に合わせて、周りに合わせて何も考えずに乗れるようになりました。

英語を学ぶことは自転車の習得と一緒

実は、英語もこれと同じようなことです。

オンラインで動画を見たり、スピーキングを教える教科書を買ったりはできるのですが、

実際に話せるようになるには実際に話すしかありません。

英語で実際に話す時、マッスルメモリーを鍛えます。

マッスルメモリーは何も考えずに自転車にスムーズに乗れるようになったきっかけと同じで、

何も考えずに英語をスムーズに話せるきっかけとなります。

最初は難しくて、簡単な文章でも時間がかかるし間違えることも沢山あるかもしれません。

なぜなら、そのマッスルメモリーがまた鍛えられていないからです。

実際のスピーキングをすればするほど、

英語のスピーキングのマッスルメモリーが鍛えられて、スムーズに話せるようになります。​

しかしここでよくある間違いがあります。​

スピーキングは一人で磨くことができない

「英語を話せるようになるには、実際に話さないといけない」と聞くと、

すぐに1人で練習できる方法を探す方が多くいらっしゃいます。

フレーズを暗記してつぶやいたり、会話をイメージしたり、仮の会話を暗記したりするかもしれません。

しかし問題があります。

このような練習法はまさに「補助輪」と同じで、実際の会話の場面になるとほとんど効果がありません。

でも、補助輪は役に立つんじゃない?

子供が初めて自転車に乗るとき、多くの親は自転車に補助輪をつけておきます。

僕の親も同じことをやってくれました。

補助輪をつけたいという気持ちもよくわかります。

転ばないでほしいから!

しかも補助輪なしの場合と同じように、ペダルを踏むのは一緒だしいい練習になるんじゃない?

という気持ち。

補助輪が付いているときは転びませんが、外したら結局すぐに転んでしまいます。

なぜなら、バランスを保つためのマッスルメモリーを鍛えていないのです。

英語もこれと一緒です。

1人でスピーキングを練習すると、効果があるように思えます。

口を動かして発言しているので、1人で静かに読むことより実際の会話に似ていますね。

しかし会話を続けるための一番大事な要素が欠けています。

相手です。

補助輪をつけるとバランスを保つマッスルメモリーを鍛えられないのと同様に、

相手の話すことに応じて話すマッスルメモリーを鍛えられません。

ではどうすればいいのでしょうか?

自転車に乗るためにすることと同じことをするのです。

自分の英語が自由になるスピーキングの練習法

ご両親はきっと、車や人々が沢山いた場所で自転車に乗ることを練習させなかったはずです。

車も人も少ない、安全な場所に連れて行って練習させたでしょう。

スピーキングも一緒です。

セーフ・スペースが必要

英語を間違えてもいい、英語が話せる人と練習できる安全な「セーフ・スペース」が必要です。

そこで自由に間違えてもいいから間違えから少しずつ学んでいくと、とても早く話せるようになります。

ではその「セーフ・スペース」では、どんな風に練習すればいいのでしょうか?

集中したロールプレイ

多くの方はネイティブとスピーキングを練習するときに日常会話や世間話をします。

しかし、あなたはお客様と世間話以外にも話すことがたくさんあります。

あなたの「マイ英語マップ」でご記入頂いたように、英語を通して特定なことをやらなくてはいけません。

例えば

  • 商品の説明

  • お客様がお店に入って来てから飲み物を提供するまで
  • 機内でふくよかなお客様が座席の移動を希望している時

こういうことは、日常会話で話題に出ないことですよね。

英語を話してくれる相手を見つけて、ご記入頂いたマイ英語マップのシチュエーションをステップ1つずつロールプレイする必要があります。

1つ目のシチュエーションがスムーズにできるようになったら、次のシチュエーションに進みます。

マイ英語マップのシチュエーションを学び尽くしたら、

改めて英語を使うシチュエーションをイメージして、あなたとお客様の間にある壁を1つずつ乗り越えていきます!​

あなたのスピーキングを練習する機会は意外とたくさん!

ここでよく言われます。

「でもアーサー、話す機会なんてないんです。英語で話してくれる人がいないよ」

実は、オンラインでもリアルでも、無料でも有料でも外国人と英語で話す機会はかなりあります!

オススメの機会は以下の通りです。

無料・オンラインで:HelloTalk

「HelloTalk」はオンラインでコンバセーションパートナーを簡単に見つけられるアプリです。もし相手に日本語を教えてあげれば、お返しに英語を教えてくれます。

詳しくはこちらへ

有料・オンラインで:Cafetalk

「CafeTalk」はあなたのニーズに合うオンライン家庭教師を見つけるサイトです。様々なトピックを教える数百人の教師がいるので、あなたに合う教師がきっといるはずです!

「Cafetalk」は元々英語の家庭教師をマッチングする日本企業なので、英語教師がとても多いです。

詳しくはこちらへ

無料・リアルで:Meetup.com

「Meetup.com」は共通興味のサークルの掲示板サイトです。

もともとアメリカのホームページなので、日本で利用している外国人がとても多いです。僕も韓国語を学ぶために使ったことがあります。

きっと近くにいる気が合いそうな英語を教えてくれるパートナーがすぐに見つかります!

詳しくはこちらへ

有料・リアルで:英会話NOW

「英会話NOW」はあなたの近くにいる家庭教師を探すアプリです。先生のプロフィールや評価を予約する前に見れるので安心して予約できます。

最初から最後までの流れはアプリ内で決済されるのでとても便利です。

詳しくはこちらへ

以上のような「セーフ・スペース」で

マイ英語マップの内容をロールプレイすれば、

あっという間に英語で接客がスムーズに、自然にできるようになります!​

あなたは「日本人の素晴らしい代表」になる!

外国のお客様がお店に来店したら、

あなたは相手にとって日本の代表になります。

あなたの接客によって相手に日本をさらに好きになってもらえます。

前は怖くてスルーして少し冷たく思われたことがあるかもしれませんが、

今回はお客様は喜びでいっぱいです。

ここでお教えしたように接客を学んだあなたはスムーズに、自信を持って話せるようになったのです。

お客様へ自分の優しさが伝わったのです。お客様はきっと、日本のことがさらに好きになってくれます!

帰国した後で、日本の素晴らしさを知人・友人に伝えてくれます。

あなたがのおかげで

日本の文化、日本のおもてなしが全世界に伝わります。

そのために、早速あなたが第一歩を踏み出してみませんか?

明日、特別なコトをご紹介します。

そのためのそれぞれのステップが分かりました。

そして頑張れば、自分でできるようになるはずです。

でも途中で悩み問題が出てくるかもしれません。

仕事が忙しくなったり、マイ英語マップから脱線したり、いつの間にかロールプレイをしなくなるかもしれません。

さらにモチベーションもなくなり、自分の英語が元に戻ってしまう可能性があります。​

そのようなことがないように、あなたのために特別なプログラムを作りました。

このプログラムでは​

  • あなたにぴったり合わせたこと
  • ネイティブとすぐに楽しく話しながら練習する機会
  • 大事な文化対応トレーニング
  • 今まで知らなかった知っておくべきこと

を全てゲットできます。

英語がほとんど話せなくても、外国人と話すのが怖くても、

もう苦労せずに、すぐにお客様と楽しく英語で話せるようになります。​

詳細を知りたいと思いませんか?

明日の朝7時に詳細をご紹介します。​

その時まで、やっていただきたいことがあります。

あなたと外国人のお客様への日本の代表の仲間とみんなでこう約束しましょう!

「日本のおもてなしを世界に伝える!」

このように以下のコメント欄で書いてください。​

一緒に頑張りましょう!

ではまた明日の朝7時に!​

アーサーより​

Direct Your Visitors to a Clear Action at the Bottom of the Page